2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2014.10.04 (Sat)

【2014リーグ】11、12戦の見どころ

【1部】
筑波大は拓殖大にリベンジなるか?
明治大vs白鴎大も注目の一戦


140927BANDO.jpg 今週、つくばカピオでの開催となる1部リーグ。地元の筑波大にとっては、負けられない2戦となる。筑波大はこれまでなかなかホームゲームで2連勝できていないだけに、今年こその思いは強いはず。4日(土)に拓殖大、5日(日)に国士館大と対戦するが、どのような戦いを見せるかも注目だ。特に拓殖大は8勝2敗で現在2位につける強敵であり、前回は拓殖大#14大垣・#23バンバの2人に合計53点取られて敗戦している。相手のエースをどう抑えるかが見どころとなりそうだ。

 また、なんとか下位を抜け出したい8位の明治大と9位の白鴎大が、5日(日)に激突。前回は白鴎大が快勝したが、そう簡単に同じ展開とはならないだろう。両者にとって落とせない対戦なだけに、熱戦必至だ。

写真:筑波大はホームゲームで地元を沸かせたいところ。

--------------------------------

【2部】

関東学院大・大東文化大・早稲田大
首位3チームの明暗やいかに


140927YAMAZAKI.jpg 2部リーグは、現在7勝3敗で関東学院大学・大東文化大・早稲田大の3チームが首位に並ぶ混戦模様。一体どこが抜け出すのか、見逃せない状況となっている。今週は、4日(土)に大東文化大が4位に浮上してきた日本大と対戦。前回の対戦も1点差だっただけに、注目の1戦となる。また同日、関東学院大は前回3点差で敗れた日本体育大と対戦。同じ轍は踏みたくないだろう。早稲田大は、4日(土)に江戸川大、5日(日)に東洋大と戦う。星の数では勝るが、どちらもチャレンジャーとして全力でぶつかってくるはず。先週、立教大に手痛い黒星を喫しただけに、今週は落とせない2試合だ。

 また、下との入れ替え戦ラインに入る9位の中央大は、東洋大・関東学院大と対戦。東洋大には前回の対戦で勝利しているだけに、なんとしても勝ちたい試合だ。2勝8敗で10位の神奈川大は、立教大、日本体育大と戦う。前回は日本体育大学に2点差で負けたものの、勝機がなかったわけではない。3勝目を手にするために、全力でぶつかるだけだろう。

写真:大東大はこのまま上位キープから首位をつかめるか。


関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  04:18  |  2014関東リーグ予定・結果  |  Top↑
 | BLOGTOP |