FC2ブログ
2021年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月


サイトを移行しました。現サイトはアーカイブとして継続してご覧いただけます。
http://bojweb.com

2020.10.25 (Sun)

【2020関西リーグ1部】後半戦フォトギャラリー Ver.2

20102502TENRI.jpg
惜しくも優勝を逃すも、終盤にかけて盤石さとともに一体感も高まっていった天理大。

※その他の写真は「続きを読む」へ。

[続きを読む]

20102502KAWAMATA.jpg
最終戦では吉井を相手にも良さを発揮した川真田。

20102502ISOUF.jpg
川真田とともにイソフの高さも対戦相手には脅威だ。

20102502TAKAMATSU.jpg
高松は頼もしさを増してきた。

20102502KOU.jpg
インサイドのバックアッパーとして黄も貢献。

20102502FUJISAWA.jpg
藤澤は変幻自在なオフェンスを見せた。

20102503SUZUKI.jpg
3位となった大阪学院大は1年生ながら鈴木が安定したプレーを見せた。

20102503FUKADA.jpg
深田もルーキーながら堂々としたプレーぶりだった。

20102503YOSHII.jpg
吉井のオールマイティーなプレーをなくして今の大阪学院大は語れない。

20102503OGAWA.jpg
小川は最終週に復帰した。

20102503KANEDA.jpg
金田は今大会で大きな自信を得ただろう。

20102505UEHARA.jpg
大躍進となった龍谷大。植原も最上級生として果敢なプレーを披露した。

20102505SHIMOHATA_20201205192201589.jpg
主将の下畑はミスマッチにも怯まずアタックを続けた。

20102505SHIMIZU.jpg
清水も初の1部に遜色ないプレーだった。

20102505NAKAMOTO.jpg
中本はゲームメイク、3Pいずれでも貢献。

20102505TAKAHASHI.jpg
2年生ながら、高橋が大事な場面でのシュートを決め続けた。

20102504UEDA.jpg
終盤にまさかの展開となった京産大。上田にとっても勝ち続ける難しさを知った大会となった。

20102504TAKEHARA.jpg
武原は大きく出番を増やし、経験を積んだ。

20102504NAGAYAMA.jpg
永山も飛躍的にプレータイムが増加。

20102504YOKOYAMA.jpg
横山は堅実な仕事ぶりでチームを支えた。

20102504HOJYO.jpg
北條にとっても歯がゆいリーグ戦だっただろう。浮き彫りとなった課題をクリアし、インカレにぶつけたい。

20102501YONEZAWA.jpg
中盤、高岡にアクシデントのあった近畿大だが、米澤がそれをカバーした。

20102501SAKAGUCHI.jpg
今季台頭の坂口太一。1番ポジションの変わったチームにあって、その役割を果たした。

20102501OMACHI.jpg
終盤はスタメンに名を連ねた大町。パトリックと共に関西屈指の高さが対戦相手を苦しめた。

20102501PATRICK.jpg
インサイドでの支配力を示しつつ、パトリックはアウトサイドから狙う場面も。

20102501ENOKIDA.jpg
主将として、得点源として、榎田は申し分のない働きだった。
関連記事
EDIT  |  23:59  |  2020関西  |  Top↑
 | BLOGTOP |