2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2010.05.30 (Sun)

【2010新人戦】5/30 5位決定戦 東海大VS白鴎大

東海大が1Qのリードを守り逃げ切って5位
白鴎大は昨年の記録更新ならず6位で終了

東海大学74(18-10,10-8,19-20,27-26)64白鴎大学
100530yamada_p.jpg東海大はインサイドで要警戒の#30アビブ(2年・C)に対し、持ち味のディフェンスで封じ込めた。1Qはゾーンで相手のオフェンスを重くさせると、#33狩野(2年・SG)のアウトサイドが当たって1Qに8点のリード。この序盤の差を白鴎大は最後まで縮めることができなかった。2Qになるとともに得点が止まりがちになり、前半を終えて28-18のロースコア展開に。しかし東海大は3Qになると#14山田(2年・C)、#18和田(1年・PG・福岡第一)の速攻など出足で流れをつかむ。白鴎大はここで引き離されまいとするが、単発の攻撃が多く苦しい。このままずるずる引き離されそうなところを、3Q最後に#5柳川(1年・F・仙台)のブザービーターでなんとか9点差でついていく格好に。だが、逆転するほどのパワーは白鴎大にはなかった。4Qになると東海大は#51須田(1年・SG・東海第四)などベンチメンバーに活躍を許し、東海大を追いつめるには至らないままタイムアップ。後半最大に引き離された18点差を追い上げはしたが、届かず昨年同様6位で幕となった。

今回の新人戦はトーナメントから一週間後ということもあり、短い準備期間でそれぞれのチームはそうできることは多くなかっただろう。その中でも東海大は4月から新人戦向けの練習を積んでいたこともあって、チームとしての動きは他よりは形になっていた。キャリアのある選手が多く、勝負どころでも力を発揮した。トーナメントに続き激戦ブロックに入ったことが惜しまれるが、最後はできうる限りの最上位、5位を確保して新人戦を終えた。

写真:アビブをかいくぐる東海大・山田。トーナメントから出場機会を得ており、更なる成長を期待したい。

※白鴎大・アビブ選手のインタビューは「続きを読む」へ。

[続きを読む]

【INTERVIEW】
「1部の選手は全てをやっていて2部とは違う」
レベルの差を知って、さらに上を目指す

◆#30トゥーレイ・アビブ(白鴎大・2年・C)
100530abibu.jpg昨年は国士舘大の曹に15本の差をつけられ2位だったが、今年は19本差をつけて堂々のリバウンド王に輝いた。昨年より力強さも増してきたが、まだ技術的な課題もあり、成長途上の選手といっていい。秋は2部リーグに外国人センターがひしめく。白鴎大の上位進出のためには、こうしてトーナメント大会で上位進出するのは大事だし、これらの経験を経て今以上に彼の成長が必要になるだろう。


-お疲れ様でした。昨年と同じ6位という結果についてはどう思いますか?
「悪くないと思います。本当は5位になりたかったけれど、残念ですがこれからいろんな試合がある。リーグ戦もインカレもあるのでもう一回上のレベルと戦うことが大事だと思います」

-今回トーナメントも含めて1部のチームと戦いましたが、どうでしたか?
「上のチームはリバウンドやルーズボール、走ることなど全てをやっています。そこは相当2部とは違うなと感じました。ディフェンス、守り方もうまい。東海とかそんなに大きくないけど、ディフェンス、守り方がうまい」

-守られて、ボールをこぼしてしまったりといった場面が大会を通してありましたが、今後どういった練習が自分に必要だと思いますか?
「もっとハンドリングやシュート、ダブルチームにこられた時どうすればいいかといった練習が必要だと思います」

-マンタス選手が新しく外国人として入部しましたが、どうですか?
「頑張っています。1年生だから。でもこれから2人で頑張ります。同じ身長で体も強いからいい練習になると思います。今までは日本人相手の練習だったけれど、マンタスが来たので同じような体格同士の選手で練習を積めるのはいいと思います」

-2部リーグには多くの外国人選手がいますが。
「いろんな選手がいて試合をするのが楽しみですね。特にパプ(関東学院大主将)とはまだやったことがないので。これからもっとシュートやいろいろな練習をしていきたいです」

-大学ではセネガル人同士の対戦というのがまだ実現していないので、楽しみですが自分とパプの違いは?
「パプはやっぱり体が強いです。自分もパプみたいになりたいです(笑)。でも走るのは自分の方が上だと思うので、そこで勝ちたいです。だいたい同じ身長ですけど、試合の時はパプを走らせたいです(笑)」
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:40  |  2010新人戦  |  Top↑
 | BLOGTOP |