2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ1部】9/26,27 青山学院大VS慶應義塾大 写真

090927sakai2.jpg
第2戦、勝利して抱き合う田上と酒井。酒井は第1戦が嘘のような笑顔。この両者の働きはもちろん、2戦目は慶應大全員の自覚が見えた。

[続きを読む]

090927_4.jpg
これまで以上に、今年はコートで渡邉が声を出す。折に触れてハドルを組み、流れが悪いときもチームを鼓舞し、活力を与えている。


090927_2.jpg
ベンチスタートの湊谷。1戦目はファウルトラブルをカバーし、得点でもチームを助けた。


090927_1.jpg
こちらもベンチからとなる橋本。渡邉もいるため彼をどこで使うかというのは非常に難しいが、1戦目ではいい場面でのシュートで貢献した。


090927_3.jpg
1戦目、けいれんで4Qをまるまるベンチで過ごすことになった酒井。悔しさに顔は険しく、何度も下を向いて自分を責めるようなそぶりも見せていた。出られないこともなかったが、「もしかしたら足が動かず迷惑をかけるかも」という恐れもあった。追う展開だっただけに微妙な心理だ。


090927_6.jpg
2戦目はスタメンとして出場時間も伸びた中川。序盤にミドルシュートでチームに貢献。


090927_5.jpg
2戦目はさすがの渡邉も簡単に攻め込めない固いディフェンスに遭った。


090927_7.jpg
1戦目35点の辻。2戦目は酒井がよく押さえたが、それでも24点。集中したときの点取り屋の恐ろしさを見せた。


090927_8.jpg
難しいドライブを何度も決めて笑顔の比江島。このルーキーのセンスと身体能力は本物だ。


090927_10.jpg
気迫を見せた岩下のダンク。2戦目は佐々木HCの喝も功を奏した活躍となった。


090927_9.jpg
マークされながら何度もミドルシュートを決めた田上。キャプテンの活躍あってこその勝利。


090927_11.jpg
ここぞというときの小林の破壊力あるオフェンスは、誰よりも頼りになる。それでも試合後浮かない顔だったのは勝ったとはいえ、優勝への道筋が険しくなったからか。


090927_12.jpg
渡邉へのディフェンス、ゲームの運びなど、二ノ宮が見せるリーダーシップも2戦目は重要なカギだった。
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:59  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑
 | BLOGTOP |