FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月


第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 大東文化大学が初優勝
関西学生バスケットボールリーグ戦 京都産業大学が優勝

2007.06.12 (Tue)

関東大学新人戦6/12@駒沢

駒沢屋内球技場では新人戦6試合が行われた。トーナメント5位の中央大が国士舘大に敗退したほか、注目の関東学院大が筑波大に延長の末競り負けるなど、熱戦が展開された。



中央大学72(18-21,19-19,20-23,15-19)82国士舘大学
0612onokim
中央大は#4小野(2年・C)、国士舘大は#9金(2年・C)とビッグマンを擁する両チームの対決。
国士舘大はインサイドでは#9金が、アウトサイドでは#7熊谷(2年・G)、#13馬(1年・C・北陸)が得点を重ねていく。一方の中央大は#4小野を基点にオフェンスを展開するが、国士舘大の厳しいディフェンスの前に攻め手を欠き、苦しい状態が続く。それでも中央大#4小野は鋭いドライブや長距離3Pを決め、チームの大黒柱として得点を稼いでいく。そんな小野の姿に鼓舞されたのか、徐々に積極的に動き始める。2Q序盤、国士舘大は#7熊谷のジャンプシュートを皮切りに、#13馬の3Pや#19芝野(1年・G・木本)のゴール下などで一気に10得点を獲得されるが、#4小野のアシストを受けた#5浜田(2年・PG)が得点すると、国士舘大のシュートミスから#4小野がワンマン速攻を決める。そして、#13遠藤(1年・C・國學院久我山)が力強いプレーでバスケットカウントを獲得。4点差まで詰め寄った。更に国士舘大はミスが続き、中央大は得点を重ねる。残り4分で同点となるが、国士舘大はすぐさまシュートを決め返し、譲らない。結局、国士舘大が3点リードで前半を終える。

後半は一進一退の攻防が続く。しかし、3Q残り4分を切ったところで中央大#9澤田(1年・G・東海大四)がバスケットカウントを獲得。ワンスローもきっちり決め、逆転に成功する。その後、国士舘大もすぐさま決め返すが、中央大も激しいディフェンスで簡単に得点を許さない。中盤は膠着状態が続いたが、国士舘大が#13馬の得点で再び逆転、更には#15渡邊(2年・G)がブザーと共に3Pを決め、6点差で最終Qを迎える。
「最後までしっかりやろう」という#4小野の掛け声で中央大の面々はコートへと向かう。このQは小野が孤軍奮闘し、国士舘大に追いすがる。国士舘大は確率こそ低いが、コツコツと得点を重ねていく。一時は中央大#12竹原(1年・SG・岡山学芸館)の3Pなどで3点差となるが、残り2分を切ったところで国士舘大#13馬にリバウンドシュートを決められ、5点差に。残り1分を切り、中央大はファウルゲームを展開するが、国士舘大はそれを冷静に対処。最終的には10点差をつけての勝利となった。

国士舘大・吉満選手のインタビューは「続きを読む」へ。


[続きを読む]

◆#4吉満俊孝(国士舘大・2年・G)
-相手は中央ということで、何か作戦は練ってきましたか?
「トーナメントから新人戦まで時間がなかったので、作戦とかなくて。一生懸命守って、一生懸命走って、単純なことなんですけどそれを心がけようということを話しました」

-チームをまとめるということに関して。
「そうですね…うーん。高校生や中学生とは違って、言えばやってくれるんで。だけど…金(2年・C)と馬(1年・C)がいるじゃないですか。あそこがちょっとわがままなところがあるんで…とりあえず話を聞いて、みんなで2人に合わせていこうって感じでやっていますね。今日も試合中に揉めて…(笑)。でも、3Qはみんなでいい具合に金に合わせてやることができたので、そこが勝因になったかなって思います」

-相手はずっと前から当たってきていましたね。
「きつかったっすね…(苦笑)。来るとは思っていたんですよ。新チームだからがちゃがちゃやればいいみたいになってるじゃないですか(笑)。だから前から当たってくるだろうなと。まぁ、うちはガード陣はいっぱいいるので、交替で出たりして。だから慌てることはなかったですね」

-なかなか点差が開かない時間帯がありました。
「そうですね。コミュニケーション不足ですね。オフェンスがよくてもディフェンスが悪くて…。最後のほうはノーマークで打たせてる場面が何本かあったので、そこを気をつけないとと思います。あとはクォーターの出だしですね。走れなかったことが課題ですね」

-専修大について。
「センター陣はうちの方が強いと思うので、あとはガード陣がどれだけしっかりできるかというところですね。頑張りたいと思います」
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  22:17  |  2007新人戦  |  Top↑
 | BLOGTOP |