2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2008.12.01 (Mon)

【2008インカレ】チームMIPの栄冠はどのチームに?

081201team.jpg今回特別に設定されたチームMIP。得票の経過が会場に張り出されている。

11/30までに登場した中では関東は青学大、東海大、専修大、日本大に票が入っている。また、見逃せないのはこうした関東の強豪にまじり、地方勢として現在唯一得票を伸ばしている立命館大。一回戦で涙を呑んだが、その姿勢は観客にも十分伝わったようだ。早々に姿を消したがもう少し思いを伝えられたチームだったかもしれず、トーナメント戦ならではのもったいなさもある。

081201tenri.jpg地方勢はインカレの一戦にかける思いも強く、一回戦からベンチや応援団はどこも元気な様子を見せる。札幌大は同じく参加している女子チームが応援に加わり、終始にぎやかな声援が試合を後押しした。下馬評では上回っていた天理大相手に好プレイを連発し、応援席ではシュートが決まるたびに歓声がはじけた。対する天理大も開始からテンションは十分。札幌大に負けじと盛り上がりを見せた。京産大、浜松大も多数の応援団が会場を彩った。こうした応援とともに、チーム全体のパフォーマンスが何を、どう観客に訴えかけるかがこのチームMIPの決め手となりそうだ。学生チームならではのプレーの懸命さ、楽しさ、にぎやかさ、真摯さといったさまざまな要素が一つになったチームこそが、この栄誉にふさわしい。

081201sapporo.jpg元々人気のあるチームや注目の選手がいるということで伸びていく票もあるだろうが、真に“チーム”として評価をもらえるような大学があるかどうか。大会はまだ序盤戦、個人MIPとともにベストチーム出現の行方はまだまだこれからだ。

写真上:11/30現在は東海大がリード。
写真中:天理大はサンバがいいプレーをすれば「サンバ」コールがわき起こり、根来が決めれば歌が飛び出す。
写真下:女子も懸命に応援する札幌大。男女とも参加し、こうして声援で盛り上げてくれるのはチームにはうれしいことだろう。
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:45  |  2008インカレ  |  Top↑
 | BLOGTOP |