2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2008.10.11 (Sat)

10/11 関東大学リーグ3部AB 第6週 第1戦

入替戦切符をかけた2・3位対決は関学大先勝
降格回避に向けた直接対決は玉川大が勝利


【3部A】
ともにランク下位スタートながら、ランク上位チームを次々と破ってきた立教大と関東学院大。他のチームの運命をも変えうるこの直接対決は、関学大が実質的に1Qに試合を決め先勝した。最終週の関学大の相手が依然未勝利の江戸川大であることを考えると、12日の第2戦で勝った方が入替戦、となりそうだ。現在首位の國學院大は10勝目をあげ、第2戦に勝ち、さらに関学大が勝てば優勝決定、立教大が勝っても2位以上確定となる。駒澤大は入替戦進出の可能性が消えた。

一方、下位争いは、玉川大が最終Qに江戸川大を逆転、ロースコアゲームを制した。第2戦も勝ち、東京成徳大が破れれば、得失点差で6位浮上となる。江戸川大は7位以下(3部Bに自動降格)が確定してしまった。なんとか1勝をあげて終えたい。

■10/11の結果
玉川大 61(15-11 13-23 18-17 15-4)55 江戸川大
立教大 65(14-26 13-17 17-15 21-29)87 関東学院大
神奈川大 85(25-20 15-18 24-14 21-20)72 東京成徳大
國學院大 88(19-15 19-14 25-19 25-23)71 駒澤大

■10/11現在の勝敗
國學院大  10勝1敗
関東学院大 8勝3敗
立教大   8勝3敗
神奈川大  7勝4敗
駒澤大   6勝5敗
東京成徳大 3勝8敗
玉川大   2勝9敗
江戸川大  0勝11敗


東洋大、首位決戦で意地を見せる

【3部B】
東洋大が国際武道大の連勝街道を止めた。第2戦も勝つと、現在4位の東経大は1年での3部A返り咲きの可能性が消える。入替争いは東洋大、国際武道大、東京大に絞られたか。

下位4チームは4部との入替戦か自動降格かという争いをしているが、千葉商科大が4連勝で優位に。第2戦で勝つか、敗れても得失点で上回れば自動降格回避となる。逆に苦しいのは学習院大。明日敗れると自動降格が決定してしまう。なんとか初日を出したいところだ。

■10/11の結果
横浜国立大 75(19-15 14-26 19-28 23-18)87 千葉商科大
学習院大 65(14-28 19-17 12-22 20-32)99 明治学院大
東京経済大 57(12-16 6-20 18-11 21-26)73 東京大
東洋大 87(27-21 9-19 19-12 32-20)72 国際武道大

■10/11現在の勝敗
東洋大   10勝1敗
国際武道大 10勝1敗
東京大   9勝2敗
東京経済大 7勝4敗
千葉商科大 4勝7敗
明治学院大 3勝8敗
横浜国立大 1勝10敗
学習院大  0勝11敗
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:30  |  2008リーグ戦3部・その他  |  Top↑
 | BLOGTOP |