FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月


第71回 全日本大学バスケットボール選手権大会
筑波大学が3年ぶり5回目の優勝

2019.12.10 (Tue)

【2019インカレ】12/10フォトギャラリー

191212sheha2.jpg
スリーを決めた白鴎大・シェッハと中川がハイタッチ。完全復活ではないが、うれしいコート復帰だった。




[続きを読む]

191210 sekiya
白鴎大は関屋が快調にシュートを決めていった。



191210kawahara.jpg
広島大はサイズ差があるなか、アグレッシブに攻めた。川原は10得点。



191210 itou
筑波大は伊藤が3Pと速攻を決め、チームを盛り上げた。医学を学びながら努力を重ねてAチームに上がった心の強い選手だ。



191210 chuo
中央大は#3北村、#15町井、#6菊池ら下級生がチームに勢いを与えた。


191210 endo
名古屋経済大の主将・遠藤はよく声を出していた。



191210 takada
名古屋経済大・津田はシュートをよく狙っていた。



191210 meigaku2
神奈川大とクロスゲームを演じた名古屋学院大。いいプレーが出るたびに笑顔がはじけた。



191210 kuriyama
名古屋学院大・栗山も28分間の出場で主力として奮闘。



191210 izumi
名古屋学院大・泉は副将としてチームの核の一人だった。



191210 orisaka
金沢大の中心選手・折坂。チームの司令塔。



191210 tsuda
金沢大・津田は柔らかなシュートタッチを見せた。



191212hasan.jpg
九州共立大のハッサンは14点9リバウンド。



191212shimofuji.jpg
松山大は九州共立大に引き離されたが、下藤が10得点。



191212aoyama.jpg
東海大相手に22得点と見せた福岡大・青山。



191212fukuoka.jpg
福岡大は全員が必死のディフェンスで東海大を止めていった。



191210fukuoka2.jpg
福岡大#72山田、#15今村、#1小林。全員がコミュニケーションを取って最後まで食い下がった。



191212ookurar.jpg
東海大は大倉 龍之介の要所のアウトサイドが効いた。



191212ookuras.jpg
大倉颯太が28得点。本来の高い得点能力を発揮。



191212fujisawa.jpg
天理大・藤澤は24点のチームハイで早稲田大に迫った。



191212isofu.jpg
天理大・イソフの働きも見事で20点10リバウンド。



191212tsutiya.jpg
早稲田大は土家が21点。チームハイ。



191212sugimoto.jpg
日本大は杉本が復活し、好調にシュートを沈めて17得点。



191212gushiken.jpg
徳山大は具志堅が粘りを見せた。



191212ninomiya.jpg
大接戦になった神奈川大と名古屋学院大。神奈川大は二ノ宮の前半の粘りも見逃せない。



191212kanagawa.jpg
味方のシュートに湧く神奈川大。



関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:55  |  2019インカレ  |  Top↑
 | BLOGTOP |