FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月


第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 8/24〜11/10

関西学生バスケットボールリーグ戦 8/31〜11/3


2007.12.09 (Sun)

個人賞5冠! 大東大・阿部選手インタビュー

◆#7阿部友和(大東大・4年・G)

昨年まではシックスマンとしての出場機会が多かったが、今年からエースとしてチームを引っ張ってきた。そのプレーはまさに“ファンタスティック”。抜群の身体能力から繰り出されるプレーの数々が観ている者を魅了した。“プレー中はとにかく楽しむことを考えている”という阿部。春は優勝したが2部ということもあり、特別な注目を得ているとは言い難かった選手はインカレで多くの観客を虜にし、得点王、3P王、ディフェンス王、優秀選手賞、そして最も印象に残った選手である証、MIP賞の5冠を達成する快挙を成し遂げた。


―たくさんの個人賞をもらいましたね!
「いやーもらいましたね(笑)。こんなにもらうとは思ってなかったっす!」

―副賞で家電製品もたくさんもらいました(笑)。
「本当に!もう、1人暮らしするのに家電製品を買わなくてよさそうです(笑)」
(IH炊飯器、布団乾燥機、オーブントースター、オーブンレンジ、IHホットプレートを獲得)。

―こういった賞をもらうということは、それだけ評価されたということですね。
「そうですね。まさかこんなにいただけるとは思っていなかったんですが、でも賞をもらったということはそれだけ評価されてるってことだし、価値がある選手だってことだと思うから、これをしっかりと胸に受け止めてこれからも頑張っていきたいです!」

―3位というチームの結果に関しては?
「いやーもうそれは全然満足がいってないですよ。それに、この3位という結果で満足してしまったらこれ以上上を見られないと思うし。だから全然満足していないんですが、結果は結果なのでね」

―インカレを振り返って。
「ずっと“どうなるんだろう?”って不安でした。個人としては、この大舞台でどれだけ自分の力が出せるのかっていうことでドキドキというよりワクワクして仕方なかったっす。毎日、“早く試合がしたいな”って思っていたし。自分自身、活躍できてよかったです。ただ、これだけ俺が賞をもらってもチームが1位じゃないってことが本当に悔しくて仕方ないです」

―このインカレ中は阿部選手の1プレー1プレーに多くの観客が湧いていました。観客を喜ばせようという意識はありましたか?
「本当に会場の歓声は気持ちよかったっす(笑)。自分は特に観客の人を喜ばせようという意識はなくて。それよりも自分がどれだけ楽しんでバスケをするかということを意識してやっていました。そしてそれが観客の人たちにも伝わればいいなって。あの歓声を聞くと伝わっていたのかなって思います」

―確実に伝わっていたでしょう(笑)。
「ですよね(笑)。本当にプレーしていて楽しかったし、気持ちよかったです!」
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  10:45  |  2007インカレ  |  Top↑
 | BLOGTOP |