FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会
12/10〜12/16@大田区総合体育館・駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場

2018.11.03 (Sat)

【2018リーグ2部】1位・日本体育大

他を圧倒する勢いで1部昇格を決め
次はインカレへのチャレンジ


181103niitai.jpg

 今年、堂々の1位で1部昇格を決めた日本体育大は20勝2敗。リーグ序盤から他の追随を許さず、早々に結果を出した。掲げた3つの目標のうち1部昇格、インカレ出場を叶え、最後の目標だったのが全勝優勝。これは最終週の2戦に主力が4名欠場したことも影響し、連敗して叶えられなかった。だが今季優勝候補筆頭としての前評判通りに駆け抜けた2か月だった。春はトーナメントで早稲田大を撃破、新人戦でも準優勝。年間を通じて好調を維持している。

 昨年の4年生が一気に抜けたが、その代わり下級生の成長が著しく、影響を感じさせなかった。ルーキーの#50バムは春からスタメンとして出場。明るい性格でハードワークを厭わない。チームの志向する早い展開に欠かせないゴール下でのプレーを支えた。それに呼応して一気に成長を見せたのが2年生たち。内外で安定感のある#24土居、速攻の先頭を走る#33遠藤、ベンチスタートで流れを変え、盛り上げに欠かせない#96ディクソンらはプレータイムを大きく伸ばしてきた。また、主将の#64井手優希の弟、ルーキーの#30井手拓実も兄と交互に司令塔を努めた。チームのエースを挙げるなら#3大浦だろう。昨年は怪我に泣き、長いプレータイムを得たのはリーグ後半からになってしまった。今季は春から好調で高い機動力と高確率な3Pで、ここぞというシュートを決めてチームを勝利に導いている。今季は7秒でオフェンスを完結させる早いバスケットに取り組んでいるが、これは今年の選手の個性にも合っており、伸び伸びとしたプレーは見ていて小気味いい。

181103ide1.jpg こうした下級生の活躍に対して、チームをまとめる存在としてなくてはならないのが#64井手優希だ。得点能力が高く1対1も3Pもある選手だが、アシストに専念。「下級生がフレッシュにやってくれるので、自分は彼らが思い切りできるよう、パスや声かけを意識した。自分は大事な時に点を取れればそれでいい」という考えでプレー。その結果、見事アシスト王を獲得している。4年生として最も長くコートに立つが、勝ちへの意欲の強さがあり、彼がチームをどう導くかは見どころの一つだ。

 ここ数年は優勝候補に掲げられてきたものの、毎年あと一歩が及ばなかった。壁を越えるために今年大切にしたのは、コミュニケーションや自主性。「昨年まではチーム内でコミュニケーションが薄く、言われたことをやっているだけで終わってしまっていました。今年は自分や学生コーチの畠山、試合に出ていない4年生も協力し合い、声をかけたり、練習内容を自分たちで考えてやったりしています」と言い、それがいい方向に出ているようだ。

 残すはインカレ。鍵の一つは3年生にある。最終週の連敗は#50バム、#32フェイの欠場でリバウンドに苦戦したことが大きい。インカレで怪我がないことが前提としても、#45河野や#54津田といったインサイドの3年生たちが頑張らなければならない。同じく3年で高い跳躍力で飛び込みリバウンドに絡める#13磯野にも期待したい。1部のチームはディフェンス力が高くフィジカルも強い。その中で日本体育大がどのようなパフォーマンスを見せるか、シーズンの集大成として楽しみにしたい。


【個人ランキング】
#64井手優希 アシストランキング1位(102本)
#3大浦颯太 得点ランキング8位(323点/平均14.6点)
#3大浦颯太 3Pランキング5位(46本)
#3大浦颯太 アシストランキング7位(56本)
#50バム ジョナサン リバウンドランキング5位(186本)


【関連記事】
【2018リーグ2部】9/18,19レポート
【2018リーグ2部】10/8レポート
【2018リーグ2部・PICK UP】チームのキーマン・2年生座談会 ~日本体育大~


181103ide2.jpg
主将としてチームに安定をもたらす働きをしている井手優希。


181103ooura.jpg
身体能力の高い大浦のプレーは大きな見どころ。


181103kouno.jpg
内外の働きが期待される河野。


181103tuda.jpg
3Pがある津田も内外でのキーマン。


181103ENDO.jpg
攻撃の先頭を走る遠藤。


181103doi.jpg
アウトサイドからリバウンドまで、土居はマルチな選手。


181103dixon.jpg
何か起こしそう、という期待が募るのがディクソンのプレー。


181103bam.jpg
バムの力強さは今季のチームに大きな躍進をもたらした。


関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:46  |  2018リーグ2部  |  Top↑
 | BLOGTOP |