FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月


第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 8/24〜11/10

関西学生バスケットボールリーグ戦 8/31〜11/3


2007.11.29 (Thu)

11/29 インカレ4日目 東海大VS浜松大

東海大81(22-17,17-9,15-22,27-14)62浜松大
1129nishimura.jpg東海大と地方勢の中で最後の砦となった浜松大とのベスト8を賭けた一戦。昨年も青山学院大に負けてベスト8入りならなかった浜松大は今年こそ関東の大学を倒してという気持ちは強いだろう。試合は東海大#29嶋田(2年・C)らの好守で浜松大#7ママドゥ(2年・C)のプレイを制限。突き放されるたびに追い上げていた浜松大だが、終盤に東海大のアウトサイドが当たり始めると万事休す。最後は力尽きてしまった。
写真:シュートを決め、ベンチに笑顔で迎えられる東海大・西村。

試合のレポートと浜松大・ママドゥ選手のインタビューは「続きを読む」へ。


[続きを読む]

■GAME REPORT■1129mamadu.jpg1Q,序盤から東海大の#29嶋田(2年・C)が積極的に攻める。#29嶋田はマッチアップの#7ママドゥ(2年・C)の上からフックシュートを決めると、外に出て普段打たない3Pを決める。対する浜松大は#7ママドゥがインサイドで決めるも外からのシュートがきまらず得点が伸びない。中盤、東海大は#1石谷(4年・F)、#29嶋田の3Pが連続で決まると、#36養田(1年・F)の巧みなアシストから#29嶋田が決め、3:32に15―8とし浜松大はタイムアウト。浜松大は#27武藤(3年・SF)のジャンパーに#7ママドゥが連続得点を決めるが、東海大#29嶋田の3本目の3Pも決まり22―17でこのQを終える。

2Q,このQも立ち上がりは東海大。東海大は#33西村(3年・PG)、#32安部(3年・PG)が3Pを決めると、さらに西村のジャンパーで12点差に。浜松大はタイムアウトを請求すると、ゾーンディフェンスを敷くが、これが裏目と出て直後に東海大#24古川(2年・SF)に連続3Pを浴び、開始4分で36―18のダブルスコアに。浜松大は#3胡(4年・SF)、#7ママドゥの得点で追い上げを測るも、インサイドではママドゥにボールが入ると東海大ディフェンスに包囲され攻め切れない。しかし東海大も6分間で前半終了間際の#32安部の3Pのみとブレーキ。39―26の東海大リードで後半へ。

1129yoda.jpg3Q,浜松大は#7ママドゥがペイント内で仕事をさせてもらえず、流れに乗れない。一方、東海大は浜松大のシュートミスから速攻につなげ、開始2分で17点差と再び突き放す。しかし、浜松大も#37宮崎(4年・F)、#33羽柴(3年・SG)が我慢強く得点を重ねると、#1大石(2年・PG)がスティールから速攻を決め一桁点差に戻す。さらに東海大#33西村に3Pを決められるも、#7ママドゥのダンクに、#3胡の3Pでじりじりと詰め寄る。終盤、またも浜松大#3胡の3Pが決まり6点差とするも、すかさず東海大#33西村が#7ママドゥの高さを意識したスクープシュートで返す。54―48の浜松大の6点ビハインドで最終Qへ。

4Q,浜松大#37宮崎がジャンパーを決め4点差とするが、東海大#32安部がアシストに、3Pを決めすぐに9点差に。だが、浜松大もすぐに#7ママドゥのアシストから#33羽柴が決めると、#3胡が3Pを決め再び4点差に。しかし浜松大の反撃もここまで。東海大#24古川、#32安部、#33西村に3連続で3Pを決められると、古川、安部の速攻で3分間で一気に17点差に。浜松大はゾーンプレスを仕掛けるが、その後も東海大は攻める手を休めない。浜松大の奮闘もわずかに及ばず81―62で東海大が快勝した。


◆#7ママドゥ・ディエイ(浜松大・2年・C)
1129mamadu2.jpg今大会注目のセネガル人センターは今年も関東の厚い壁を超えられなかった。コートの中では常に味方を叱咤激励する姿が印象的。インタビューでは礼儀正しさの中にもユーモアのある一面を見せた。


ー今日の試合の感想は?
「勝てる試合だったけど、負けた。自分らが焦って最初から悪かった。途中で気付いてしっかりやったけど、その時には点差が付いていた。最初にあった点差を頑張ったけど、疲れが出て。最後にまたダウン。帰って練習からもっと頑張ります」

ーママドゥ選手自身はイージーなシュートを打たせてもらえませんでしたね。
「そうですね。自分はデッカいからいつも2人か3人来てます」

ーマッチアップのセンターの選手については?
「まぁ、強いですよ。関東の方がハイレベルですから。けど、来年は絶対負けない」

ー嶋田選手には序盤に3Pを3本も決められてしまったのですが?
「相手のプランは自分が中にいたらブロックとかできるから、外に引っ張って3Pを打って。相手は入っても3本以上いかないから、自分は我慢して周りの選手を止めて」

ー浜松大はアウトサイドが入らなかったのが、痛かったですね。
「そうですね。今度は入ります」

ーもっとボールを回してもいいのではと思ったのですが。
「それもありますけど、そっちのプレイができなかった。なんか普通の浜大のプレイができなかった。こんなデカい体育館に入るとみんな考えること違くなる。こういう試合を何回も何回もやらないと強くならないと思う」

ー代々木体育館の雰囲気はいかがでしたか?
「すごい気持ちいい。NBAみたいというか」

ー昨年も関東のチームに負けていますが、関東のチームに勝つには何が必要ですか?
「まずもっと冷静にいられれば。能力は充分に浜大もありますよ。さっきの試合は大事なところでバラバラになって、速い展開で外して、それで相手に離されて」

ー今回のインカレはどこを目標に?
「浜大はベスト8までを。でも自分は優勝を狙ってたけど残念。来年は頑張ります。来年は気を付けろ関東!(笑)勝つよ!」

ー今日パプ選手も応援に来てましたよ。
「うそー?会いたい(笑)。楽しいやつなんで(笑)」
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:50  |  2007インカレ  |  Top↑
 | BLOGTOP |