2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2015.07.21 (Tue)

【その他の試合】第19回日本男子学生選抜バスケットボール大会フォトギャラリー

150705KANSAI_20150721011059a25.jpg
優勝した関西選抜のメンバーたち。自チームに戻り、インカレでも打倒関東を狙う。



[続きを読む]

150705KATOU.jpg
立ち上がりに3Pを決めて幸先の良いスタートを切った関東選抜・加藤(法政大)。しかし、その後は相手ディフェンスを前になかなか良い形でシュートを打てず。


150705IKUHARA.jpg
長めのプレータイムを貰った生原(筑波大)。試合後は悔しい表情を見せていた。


150705MUROGAKI.jpg
合田の負傷でほぼ出ずっぱりという形となったが、その穴を埋める活躍を披露した関西選抜・室垣(近畿大)。


150705IKEJIMA.jpg
好調さが光った池嶋(関西学院大)。決勝の3Qでは高いシュート率を記録し、チームの勝利をグッと手繰り寄せた。


150705KIMURA.jpg
フリースローを狙う北信越選抜・木村(新潟医療福祉大)。3P率の良さが、7位決定戦勝利の原動力となった。


150705TANAKA.jpg
ドライブを仕掛ける北信越選抜・田中(富山大)。


150705YANAGISAWA.jpg
苦しい戦いを強いられながらも果敢に戦った東北選抜・柳澤(岩手大)。


150705KIKUCHI.jpg
相手ディフェンスをかいくぐりシュートを放つ東北学院大・菊池(東北学院大)。


150705SHIMIZU.jpg
北海道選抜を牽引した志水(札幌大)。


150705TAHARA.jpg
ワンマン速攻に走る北海道・田原(札幌大)。5位決定戦では志水とともにスコアを重ねた。


150705GAMOU.jpg
シュートを狙う中四国選抜・蒲生(徳山大)。


150705MAJOCK.jpg
中四国選抜・マジョック(徳山大)は、この春明徳義塾高を卒業したばかりのルーキー。今後が楽しみな存在だ。


150705SATO.jpg
レイアップに行く東海選抜・佐藤(中京大)。


150705TOKAI.jpg
プレーの切れ間に確認を行う東海選抜。普段は対戦相手同士ながら、息のあったプレーを随所に発揮した。


150705KODAMA.jpg
九州選抜・兒玉(福岡大)は、昨年度の大東文化大・主将の兒玉貴通(現・NBDL大塚商会)の弟。顔立ちや小柄な体格はもちろん、アウトサイドのシュートフォームはどことなく兄を彷彿とさせる。


150705TANISATO.jpg
谷里(東海大熊本)は大会を通じて好調を持続させた。九州選抜の得点を牽引。



関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  01:16  |  その他の試合  |  Top↑
 | BLOGTOP |