2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2014.09.26 (Fri)

【2014リーグ】9,10戦の見どころ

【1部】

伝統の一戦となりつつある
東海大VS青山学院大に注目


140921zakk.jpg リーグ戦は27日を持って対戦が1巡する。1部リーグではここしばらくリーグ戦一番の見どころとされてきた東海大青山学院大の一戦が締めくくりとなる。主要メンバーが多く抜けた青山学院大の方がやや人材的に苦しくはあるが、プレー自体はしっかりとして鍛えられており、見応えのある戦いを期待したい。

 また、翌28日は2巡目がスタート。1巡してだいたいの相手の様子は把握できたはず。1戦目に負けたチームが2戦目はどう戦うかで後半戦は大きく変わる。2か月ある間に調子の波も見えてくるのがリーグ戦。後半戦に好転するか、またその逆もあるか、リーグ戦ならではの面白さを味わいたい。上位のプレーオフに進めるのは4チーム。順位争いもここから熾烈になる。

写真:東海大はこのまま前半無敗で終えることができるか。


【2部】

首位に立った関東学院大は大東文化大と対戦
また、立教大は早稲田大に2度目の挑戦


140921ookuma.jpg 8戦目で首位に立った関東学院大は27日に大東文化大、28日に東洋大と対戦。大東文化大は2mのセンターがおり、東洋大は日本大に勝利して波に乗ってきた。どちらも気が抜けない勝負になりそうだ。同率3位につける日本体育大は27日が東洋大、28日は日本大とこちらも油断ならない相手。この週末はホームでの試合なだけに、なんとしても勝ちたいところ。

 上位を脅かす存在となりつつある立教大は27日に江戸川大、28日に早稲田大と対戦となる。ともに、走って得点する似たタイプ。こことどういった戦いを見せるか。早稲田大は再度首位に返り咲けるか、また、日本大、中央大の巻き返しはあるか、読めない2部の混戦は一見に値する。

写真:関東学院大が首位を守り抜けるかが見どころ。


関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  14:01  |  2014関東リーグ予定・結果  |  Top↑
 | BLOGTOP |