2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2014.01.19 (Sun)

【B-1JAPAN2013】3×3出場チームの紹介

3×3のエキシビションマッチを開催

 B-1JAPAN 2013では、イベントの中で3×3(スリー・バイ・スリー)の対戦を行います。3×3とは国際バスケットボール連盟(FIBA)が正式競技種目として推進する、3人制バスケットボール。2016年リオ五輪での正式競技種目入りを目指しています。今回は何名かの選手たちにご協力いただいて自分たちでチームを結成してもらい、チーム名も決定。合計6チームがエキシビションマッチを繰り広げます。

【3×3とは…】
1チーム3人、ハーフコートで行う3対3のゲーム。攻守の切り替えが激しく、1on1の攻防も多いために普段の5対5とはまた違った面白さを味わえます。
※今回の3×3はB-1用のルールで行います。公式ルールとは試合時間やファウル等がやや異なります。

【B-1用基本ルール】
 試合時間3分、ショットクロック12秒。得点は1点、もしくは2点(従来の3Pラインが「2Pライン」となる)。シュートを決められたチームは、スローインをせずにボールを拾った地点でのボールコントロールから再開する。ただし一度パス、またはドリブルで2Pライン(従来の3Pライン)外に両足が出なければならない。また、ディフェンスリバウンド、スティールで攻守が切り替わる際も同様に、一度2Pラインの外に出てから攻撃を仕掛ける。


【参加チーム】

■「TEAM JRK(重量級)」
team_jrk.jpg
蛯名涼(慶應義塾大学)、永吉佑也(青山学院大学)、山田典政(中央大学)
…その名の通り、押し負けない鋼の肉体を持つメンバーを揃えたこのチーム。センター2人という布陣が功を奏すか、インサイドを生かせば大きな強みとなりそうだ。フィジカルを生かしたパワフルなプレーで、勝利を押し切りたいところ。


■「TEAM 牛タンと笹かまときりたんぽ」
team_gyutan.jpg
畠山俊樹(青山学院大学)、柳川龍之介(白鴎大学)、武藤修平(筑波大学)
…仙台名物、秋田名物のチーム名が示す通り、東北にゆかりのある選手たちで組まれたチーム。お国柄の表れである粘り強さや泥臭さに期待したい。昨年の学生選抜でも一緒にプレーしていた3人だけに、完成度は高いか。


■「TEAM 松島のバスケ」
team_matushima.jpg
松島良豪(国士舘大学)、横瀬孝樹(関東学院大学)、矢嶋瞭(慶應義塾大学)
…九州のメンバーで、と結成された3人。しかし実は埼玉出身が混ざっていたりと、その枠は九州に収まらない。ほぼ動いていないと不安を覗かせる選手もいるが、勝負強さを持つ3人だけに予想のつかない爆発が楽しみだ。


■「TEAM 日本酒熱燗三合」
team_nihonsyu.jpg
高田歳也(法政大学)、荒木貴博(関東学院大学)、村田翔(関東学院大学)
…息もぴったりの関東学院大の両ウイングに、大学界屈指のポイントガード高田選手を加えた布陣。高田選手のドライブ、荒木選手の3Pと内外からの得点はもちろん、実は他のチームからも誘われていた仕事人・村田選手の活躍にも注目。


■「TEAM いつメン」
team_itumen.jpg
藤井祐眞(拓殖大学)、小林遥太(青山学院大学)、河上宗平(早稲田大学)
…リレーインタビュー「BOJライン」の中でもたびたび登場した4人組、通称“いつメン”のうちの3人がチームを結成。高さのあるチームではないが、オフのたびに会っているという仲の良さから繰り出される阿吽の呼吸や連係プレーに注目したい。


■「TEAM 大貴と他2人」
team_daiki.jpg
田中大貴(東海大学)、張本天傑(青山学院大学)、宇都直輝(専修大学)
…先日NBLトヨタ自動車アルバルク東京へのアーリーエントリーを発表した注目の3人組が、一足早くB-1の舞台で夢の共演。大学界を代表するエースたちのケミストリーは、この先に続くステージまでも占いそうだ。ちなみにチーム名の考案者は田中大貴選手。



 
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  02:00  |  NEWS・告知  |  Top↑
 | BLOGTOP |