2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2013.11.06 (Wed)

【2013リーグ】11/6入れ替え戦レポート

5チームが2連勝でチームの運命を決めた第2戦
早稲田大と国士館大のゲームは唯一第3戦へもつれる


 2戦先勝方式で行われる1―2部、2―3部の入れ替え戦。第2戦は、6試合中5試合で先勝したチームが連勝を飾り、昇格や残留が決する結果となった。まず神奈川大・江戸川大はそれぞれ玉川大・順天堂大相手にペースを奪われながらも2部残留を果たして安堵。また立教大が駒澤大を下し2部昇格を成し遂げた。1―2部間は、過去2部で苦しいシーズンを送ってきた慶應義塾大と法政大が、這い上がっての1部復帰。これで中央大・大東文化大が2部に舞い戻ることとなった。嬉し涙や笑顔がはじけた勝者の裏側には、必ず敗者が存在する。それぞれの選手たちのターニングポイントとして、この日が新たなスタート地点となった。

※駒澤大対立教大、江戸川大対順天堂大、神奈川大対玉川大、中央大対慶應義塾大、大東文化大対法政大は別途掲載します。

--------------------------------

【要所でディフェンスを締めた国士館大が早稲田大を下す】
131106kimura.jpg 多くのチームが第2戦で勝負を決める中、早稲田大国士館大の対戦は国士館大が第1戦の借りを返して明日の第3戦へと望みをつなげた。

 開始から国士館大はオフェンスリバウンドを掌握し、先制点は昨日の第1戦と同じく#22原(2年・F)。その後は互角の決め合いが続くが、#22原の速攻や#20馬(1年・C・日本航空)の攻め気が光った国士館大が次第に流れを掴む。早稲田大も#21河上(4年・F)が後ろから走り込んでのブロックショットを決め、#16山本(2年・F)も3Pやリバウンドに奮闘するなど譲らないが、国士館大は決死のチームディフェンスで早稲田大の攻撃をシャットアウト。4分間近く得点させず1Qを9−19とすると、2Q序盤に#8伊集(3年・G)、#4松島(4年・G)が連続で3Pを決め最大14点差を開いた。しかしここから国士舘大は早稲田大のディフェンスを前に決めきれないシーンが目立ち、オフェンスが停滞。その間に#21河上のフェイダウェイシュートや#34池田(2年・G)のカットインで早稲田大が順調に得点を積み重ね、残り1分半には逆転。それでも国士館大は#22原のバンクシュートで約4分ぶりの得点をあげ、#14高橋のドライブで締めて29−31と2点先行して前半を終えた。

131106hara.jpg 3Qも一進一退が続いた。内外バランス良く攻めて的を絞らせない国士館大に対し、早稲田大は#21河上がぴったりマークされながらもアウトサイドから次々射抜いてエースとしての貫禄を見せる。すると3Q終盤、#34池田を起点に#15木村(3年・F)らが速攻に走った早稲田大が一歩抜け出す。#21河上は6点リードに広げる3Pを決めてガッツポーズ。国士館大は#9新田(3年・C)らがミドルを積極的に打っていくもリングに弾かれ、53−47と追う展開で3Qを終えると、4Qも開始早々#21河上が迷わずジャンプシュートを決めて8点差がついた。

 だがここから国士館大も反撃。ようやく決まった#9新田のミドルを皮切りに、#22原や#14高橋が強気で攻めて4連続得点で同点に持ち込む。早稲田大はトラベリングやディフェンスが誰もいないところでパスミスを犯すなどプレーが浮つき、開始5分で逆に7点差をつけられた。国士館大も得点が簡単に伸びるわけではないが、要所で主将の#4松島がアウトサイドからしっかり決めて反撃の隙を見せない。そのまま61−68で逃げ切った。

 第1戦は思うように流れを掴めなかった国士館大だが、この日は持ち味のディフェンスもよく機能して1Qと4Qの失点を一桁に抑えた。攻めては#22原が29得点と第1戦と同様に十分な活躍を見せ、#4松島・#14高橋の4年生コンビも二桁得点。昇格への望みを第3戦につなげた。対する早稲田大も勝負強いシュートで2Qや3Qに流れを掴んで勝負を分からなくしたが、終盤の勝負所でのミスがもったいなかった。昨年の入れ替え戦と同じく、第2戦は国士館大に白星を譲ることに。昨年の場合は第3戦で早稲田大が勝負をさらっているが、今回も同じ展開となるか否か。入れ替え戦最後の一試合は必見だ。

写真上:強気な姿勢でミドルシュートを決めて17得点の早稲田大・木村。
写真下:大事な3Pを決めてガッツポーズの国士館大・原。マークが厳しい中でも頼もしい活躍ぶりだ。


関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:50  |  2013リーグ戦2部・3部/入替戦  |  Top↑
 | BLOGTOP |