FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月


第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 8/24〜11/10

関西学生バスケットボールリーグ戦 8/31〜11/3


2007.09.29 (Sat)

9/29 関東大学2部リーグ 第5週 第1戦 國學院大VS神奈川大

國學院大71(12-13,13-16,29-13,17-21)63神奈川大
0929jindaikokugaku1Q終了して13-12で神奈川大。両者とも序盤から激しいディフェンスで簡単にシュートを打たせない。その中で、神奈川大は#2綿貫(2年・G)を、國學院大は#12成田(3年・PF)を中心に得点を重ねていく。しかし、互いにファウルやミスが多くなかなかいいリズムを掴むことができない。2Qに入ると國學院大のシュートが決まり出す。#19杉本(1年・PG・岐阜総合)の3Pや、#14粟根(2年・SF)のドライブで得点していき、逆転に成功する。対する神奈川大は、ミスが続き、シュートの確率も上がってこない。中盤になると、点の取り合いとなり、点差が2点前後を行き来するが、最後は神奈川大#3蓮見直紀(2年・G)が力強いリバウンドからシュートを決め、4点差で前半を折り返す。

後半、立ち上がりに國學院大#19杉本が連続得点し、神奈川大をじりじりと離していく。神奈川大も#2綿貫の得点などで粘るが、それ以外に攻め手を欠いてしまい、3Q中盤に7点差に。ここで神奈川大はタイムアウトを請求し立て直しを図るも、攻守ともに空回りしてしまい、國學院大に離されていく。リズムが掴めない神奈川大を尻目に、國學院大は着実に点を重ねていく。一時は3点差まで詰めた点差も3Q終了時には12点となってしまう。4Qに入っても國學院大は勢いをそのままに#19杉本のアシストから#14粟根、#11須永のレイアップなどで神奈川大を離していく。しかし、4Q中盤に神奈川大がオールコートプレスを展開すると流れが一気に変わる。神奈川大の激しいディフェンスの前にミスが続き、得点が伸びない。逆に神奈川大はディフェンスから#2綿貫が速攻に繋げるなどして残り1分で6点差とする。諦めない神奈川大は縦横無尽にコートを駆け回るが、#9尾形(4年・F)が痛恨のパスミスを犯してしまい、今までの流れを手放してしまう。國學院大はしっかりとリバウンドを取り、神奈川大に得点を与えず、試合終了。71-63で國學院大が久々の勝利を果たした。

國學院大・杉本選手のインタビューは「続きを読む」へ。

[続きを読む]

◆#19杉本慎太郎(國學院大・1年・PG・岐阜総合)
0929sugimoto1年生ながらスターティングメンバーとして名を連ね、毎試合きっちりと仕事をこなす。
高確率で決まる3Pは貴重な武器といっていいだろう。
また、シュートだけではなくアシストで周りを生かすことも出来る落ち着きのあるプレイヤー。
この試合では攻守ともに頑張りを見せ、チームに勢いをもたらした。

―試合を振り返って。
「3Qからだいぶ良くなってきて、離せた感じなんですけど、それを最初からできるようしたいです」

―立ち上がりはちょっと躓きましたね。
「ディフェンスは別に悪くなかったんですけど、速攻に対する気持ちというか。走り出しがまだ遅くて。それで、3Qから意識し始めたら、速攻が出始めて自分達のいいところが出るようになりました。最初は意識が足りなかったと思います」

―明治に勝ってからここまで、負けが続いていましたが、その間はチームでどう声を掛け合っていたのですか?
「もちろん、大東も筑波も勝ちに行ってはいたんですけど、いい練習と思ってやっていました。うちはこの神大戦に全てをかけていたというか。この神大戦を意識してやってきたし、神大戦までにどれだけ鍛えるかというのを課題としてやってきたので、負けが続いたことに対してはあまり気にしてなかったです」

―1年生ながら、スタート出場を果たしていますね。苦労している部分などはありますか?
「うーん。やっぱり最初は精神的に…(苦笑)。先輩とかいる中で、“僕が出ていいのかな”とか思ったし。でもここまで出されて、先輩に色々アドバイスをしてもらったっていうことは、それだけ自分にやれることがあるんだなって思って、ある程度自信を持てるようになりました。最初は本当に不安でいっぱいだったんですけど、今は慣れて不安もなくなりました」

―毎週試合があることについてはどう思いますか?
「疲れますね(笑)。疲れるんですけど、やっぱりいい経験というか。先輩達とインカレも行きたいし。頑張るだけです」

―明日の神大戦で気をつけたいことはありますか?
「多分、神大は今日の試合の最後みたいに最初から当たってくる可能性もあるので、そこで焦らずにうちの速い展開に持っていけるようにしたいです。必ず明日も勝ちたいと思います!」
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:40  |  2007リーグ戦2部  |  Top↑
 | BLOGTOP |