2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2012.11.25 (Sun)

【2012インカレ】決勝フォト・青山学院大

121125aogaku5.jpg
試合終了のブザーが鳴り響き、東海大が喜びを爆発させ、青学大のメンバーがそれを見つめる中でエースの比江島が静かにコートから去っていった。その胸には一体何が去来していたのか。


[続きを読む]

121125hiejima1.jpg
速攻からのレイアップを決める比江島。



121125kobayashi1.jpg
スターティングガードを務めた小林。東海大の激しいディフェンスの前に得点、アシストともに伸ばせなかった。



121125ikaruga1.jpg
ルーキーでスタメンの鵤。積極的に狙ったがこれまでのゲームほどは簡単に決められず。



121125hatakeyama2.jpg
ベンチスタートの畠山が声を出す。ハッスルプレーでチームを盛り立てようとした。



121125hatakeyama1.jpg
田中のボール保持に果敢に突っ込み、ヘルドを奪う畠山。青学随一のガッツマンは、試合終了後も最後までベンチに一人残って涙を流していた。



121125HARIMOTO1.jpg
16点を稼いだ張本。試合中もチームを鼓舞する大きな声が聞こえてきた。



121125nagayoshi.jpg
18得点の永吉。ゴール下のバスケットカウントもあったが、激しいディフェンスに簡単にはペイント内でボールを持ってプレーできず、外から打つ場面も目立った。



121125aogaku1.jpg
永吉のバスケットカウント獲得にチームメイトも笑顔に。



121125aogaku3.jpg
今年はスタメンのうち3名が日本代表候補となった青学大。チームとしての練習時間が短く、突き詰められていなかったことも、長谷川監督の懸念材料だった。



121125YAMAZAKI2.jpg
出場は2分弱だったが、主将として攻める姿勢を見せた山崎。最上級生として シーズンを通じてプレーの質を向上させた。



121125TANAKAHIEJIMA.jpg
田中を抑えにいく比江島。互いに40分のフル出場。



121125numata.jpg
ベンチから声を出す沼田主務。敗戦の後、泣き崩れるメンバーに対し、自分自身も涙しながら必死にねぎらいの声をかけていた。どの試合でもベンチからよく声を出し、6人目のメンバーとしてチームをサポートし続けたスタッフだ。



121125HIEJIMA.jpg
ブザーが鳴った瞬間の比江島。表情はいつもとほとんど変わらなかった。



121125AOGAKU2.jpg
東海大の喜びとは反対に敗戦し、うなだれるメンバーたち。


関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:56  |  2012インカレ  |  Top↑
 | BLOGTOP |