2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2012.11.22 (Thu)

【2012インカレ】12/22フォト

121122nihon2.jpg
1点差で勝利し歓喜する日本大と敗れた拓殖大。


[続きを読む]

121122sakata.jpg
日本大はキャプテンを務める坂田が26得点19リバウンドを記録。



121122nihon.jpg
ハーフタイムでメンバーにアドバイスを送る主将の石川。今大会でもプレーはできないが、ゲームのタイムアウト等も任される立場。



121122tobita2.jpg
試合後、応援団とともに笑顔の日本大・飛田。



121122tatuta.jpg
交代の間をつないだ拓殖大・龍田。シュートも決めた。



121122sasaki.jpg
拓殖大・佐々木が最後まで果敢にシュートに挑むが、惜しくも当たらず。



121122ikeda.jpg
初戦に続き、この試合でもベンチスタートでいいプレーを連発した筑波大・池田。



121122muto.jpg
筑波大・武藤は20得点。今後も安定した数字を稼ぎたい。



121122tukuba.jpg
ベスト8進出を決め、喜び合う筑波大。



121122KItagawa.jpg
筑波大の前に簡単には攻めさせてもらえなかった日体大・北川。終盤は熱くなってベンチへ。



121122hobana.jpg
ドライブを決めた近畿大・保花。



121122sow.jpg
劉のファウルトラブルでソウとサイモンのマッチアップも見られた。ソウはミドルシュートも高確率。



121122simom.jpg
負けじと返す天理大・サイモン。



121122noro.jpg
近畿大・野呂。近畿大はソウ以外のメンバーを頻繁に入れ替えて戦う。



121122kawata.jpg
1年生ながら上手さを見せる天理大・川田。終盤打っていったが惜しくも入らず。



121122bendorame.jpg
東海大・ベンドラメは途中で口元を負傷してベンチへ。東海大は藤永も足元に不安があり、ガード陣全体での頑張りが問われる。



121122gakusen.jpg
愛知学泉大応援団も少数精鋭で頑張りを見せた。



121122morikawa.jpg
積極的にドライブを仕掛けた愛知学泉大・森川。



121122sato_20121123105636.jpg
途中出場でもシュートを決めていった愛知学泉大・佐藤。

関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:55  |  2012インカレ  |  Top↑
 | BLOGTOP |