2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2012.10.24 (Wed)

【2012リーグ1部】東海大ホームゲームレポート

会場がブルーに染まった東海大ホームゲーム
さまざまな角度から楽しめる多彩な企画が満載


121021tokai10.jpg 例年J SPORTSでの録画中継など、メディアも巻き込んで華々しいホームゲームが行われる東海大。ホームゲームは体育学部スポーツ・レジャーマネジメント学科が協力し、企画・運営されている。選手のポスターやオフショット写真、ユニホームを来て写真を撮るコーナーやフェイスペインティングなど、企画は盛りだくさん。また、今年は会場を東海大のカラーであるブルーに染めるため、応援Tシャツを無料配布。正面に東海大のロゴ、後ろには陸川監督の現役時代の番号である「55」が染め抜かれたTシャツ姿の観客が会場を埋めた。背番号のデザインについては陸川監督も「知らなかった」と試合後のスピーチでも喜びと照れをあらわに。

121021tokai12.jpg こうした応援もあってか試合は土曜に続いて快勝を収め、東海大がホームゲームを開催するようになって、初の連勝を飾ることになった。

 大学側の支援が大きい東海大のホームゲームは、学生バスケットボールのイベントとしては大規模なもの。今後もさらなる発展を期待したい。

 また、10月21日の青山学院大が3連覇を決めた青山学院大VS大東文化大、そして東海大VS拓殖大の試合はJ SPORTSにて11月1日まで複数回放送中。詳細はJ SPORTSのサイトへ。

写真上:全選手紹介で最初に出ていく狩野選手。入場を彩ったチア「FINE」はハーフタイムショーでも盛り上げた。
写真下:Tシャツやチアースティックなど、東海大の応援で染まった会場。


※会場の様子は「続きを読む」へ。

[続きを読む]

【PHOTO】

121021tokai6.jpg
応援はいつものように川瀬学生コーチを筆頭に、東海第三高校の選手たちも駆けつけ、盛り上げた。


121021tokai3.jpg
Tシャツは前に東海のロゴ、後ろにシーガルスのロゴと55の番号入り。


121021tokai5.jpg
試合の映像とメッセージを組み合わせたチームのイメージビデオも作られ、試合の合間に会場に作られた画面に大きく映しだされた。


121021tokai4.jpg
121021tokai1.jpg
毎年恒例の大きなポスター。手形入りのサイン色紙は試合後、抽選でプレゼントされた。


121021tokai2.jpg
東海大のファーストシュートは誰か、投票して当てるコーナー。この日最初のシュートを決めたのはベンドラメ選手。抽選で当たった観客にはサイン入りグッズが送られた。


121021tokai8.jpg
121021tokai9.jpg
選手のオフショットや練習中の写真のコーナー。試合では見られない姿が見られるのはレア。


121021tokai11.jpg
スターティング5の紹介を待つ選手たち。


121021tokai7.jpg
試合後、インタビューに答える陸川監督。インタビュアーは英語のアナウンスで会場を盛り上げたタレントのネルソン氏。「ホームゲームでの初めての2連勝できて嬉しいです。55番のTシャツは知らなかった。恥ずかしいやら嬉しいやら。来週はリーグ最終週、持っている力を全て出してインカレにつながるように頑張ります」と挨拶。また、ヒーローインタビューの狩野選手「初めての連勝を嬉しく思います。一人ひとりがリングに向かっていて、応援のありがたさを感じます。今後ともシーガルスの応援よろしくお願いします」とコメント。大きな声援を浴びた。



関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:50  |  2012リーグ戦1部  |  Top↑
 | BLOGTOP |