2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2011.06.01 (Wed)

【2011トーナメント】後半戦写真2

110601aogaku.jpg
小林の好プレーに笑顔の青山学院大の面々。

[続きを読む]

110601tuji.jpg
東海大戦での疲労を決勝に引きずったという青学大・辻。しかし大事なところでは確実に決めてくれる。


110601nagayoshi.jpg
走力もついてきた永吉。プレーの幅がまだ広がりそうだ。


110601harimoto.jpg
この春一番成長した選手、という評価もある青学大・張本。李相佰杯代表にも入り、今後も期待。


110601hiejima.jpg
青学大・比江島の1対1のプレーはやはりため息がでる上手さ。


110601kobayashi.jpg
今大会では存在感を示したガード・小林。


110601fukuda.jpg
青学大・福田は途中出場でいいプレーを見せた。中川ら4年生のプレーももっと見たいところ。


110515ito.jpg
青学大主将・伊藤はケガもあり、後輩ガードとプレータイムを分け合ったが、カラーの異なる3人のガードがいることを強みにできる青学大はさすがの一言。


110601aogaku2.jpg
ハドルを組む青学大。


110601fujii.jpg
ルーズボールでは勢い余って壁に激突する場面もあった拓殖大・藤井。こうした強いファイティングスピリットがチームを勝利に導いている。


110601uesugi2.jpg
笑顔の拓殖大・上杉。試合で見せる満面の笑顔も見逃せない。


110601uesugi.jpg
上杉はプレーでも粘り強いものを見せて準優勝に貢献した。


110601sasaki.jpg
ベンチスタートの拓殖大・佐々木は2m近いサイズで3Pも決められる器用な選手。


110601endo.jpg
大東文化大・遠藤は相手エースのマークも見事だった。


110601ohara.jpg
大東大・小原の機動力が相手チームをかき回す。


110601daito.jpg
ベンチで円陣を組む大東大。


110601kanou.jpg
筑波大・加納は内外のプレーで相手ディフェンスを翻弄。4年生の大黒柱として求められるものは大きい。


110601ikeda.jpg
責任感ある発言が見えた筑波大・池田。精神的な成長は今後のプレーを左右するはずだ。


110601muto.jpg
筑波大・武藤はスタメン起用。ここからが勝負。


110601yamaguti.jpg
筑波大のエース・山口。池田とともに得点面で期待がかかる。


110601tawatari.jpg
筑波大主将・田渡はバスケットに悩む様子も見せた。ここからどんな光明を見つけられるか。


関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  16:02  |  2011トーナメント  |  Top↑
 | BLOGTOP |