2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2010.09.18 (Sat)

【2010リーグ2部】9/18結果

■関東大学2部リーグ 早稲田大学戸山キャンパス
関東学院大学93(24-10,15-13,29-17,25-16)56國學院大学
国士舘大学92(26-28,12-19,23-15,31-21)83神奈川大学
日本体育大学79(16-27,25-15,26-18,12-30)90立教大学
早稲田大学97(24-26,32-9,20-24,21-20)79順天堂大学
白鴎大学101(30-22,14-20,24-13,33-24)79大東文化大学

白鴎大学   5勝0敗
早稲田大学  5勝0敗
大東文化大学 3勝2敗
関東学院大学 3勝2敗
神奈川大学  3勝2敗
順天堂大学  3勝2敗
国士舘大学  2勝3敗
立教大学   1勝4敗
日本体育大学 0勝5敗
國學院大学  0勝5敗


白鴎大、早稲田大が全勝で走る2部
中盤争いはまだ先が見えず


2部リーグはじわじわと上位と下位の差が開き始めた。白鴎大、早稲田大は無傷の5連勝。優勝、そして3位までの入れ替え戦を目指して勝利を重ねている。大東文化大白鴎大#30アビブによく対応し、3Qまで粘りを見せるが、インサイドで奮闘した#12小山(4年・F)がファウルアウトすると最後は力尽きた。早稲田大は#8玉井(1年・G・福岡第一)のアウトサイドが序盤から決まり続け、#00金井(4年・F)の31得点もあって順天堂大に危なげない勝利。ともに白星のない日本体育大立教大の戦いは、白熱した接戦から途中日体大が抜け出すものの、4Qに立教大#14荒井(3年・F)の2本の3Pがチームを勢いづけ、逃げ切りを決めた。立教大はうれしい初勝利。日体大は試合に不慣れなメンバーも多く、苦しいところが見えている。ほか、関東学院大国士舘大も勝利し2部は5チームによる中盤争いの様子が見えてきた。現状で3位に食い込むのはどこか。順位を予想するのは早計だが、インカレ、そして入れ替え戦を賭けた戦いは続く。

※18日、19日の2部レポートは別途掲載します。
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:06  |  2010関東リーグ予定・結果  |  Top↑
 | BLOGTOP |