FC2ブログ
2020年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月


オータムカップ2020開始
関西大学リーグ戦開催中

2020.10.11 (Sun)

【2020関西リーグ1部】第4週(10/11)レポート

4強勢直接対決・第1Rは大阪学院大に軍配
無敗チームがなくなり5位以下の争いが拮抗


201011RITSUMEI.jpg

 4週目となった関西リーグは、土曜日の日程が台風の影響で実施されず、日曜日に繰り越し、当週はその日のみで開催された。無観客ながら、優勝の行方を占う一戦はもちろん、ここまで全敗のチームも相次いで勝利し、白熱の様相を呈した。

写真:連敗を止めた立命館大は、満尾の3Pが初勝利を引き寄せた。


201011FUKADA.jpg この日は近畿大大阪学院大という無敗チーム同士による最初の対戦が実現。期待通りの終盤まで分からない展開となった。序盤のペースは#0深田(1年・SF・中部大一)の積極性も出た大阪学院大。#8吉井(4年・SF)も、#9パトリック(3年・C)相手に内外で得点を重ねて前半をリードする。ただ後半になると近畿大も要所で#7坂口(4年・SG)や#13渡辺(4年・SG)らが得点し、接近。終盤は1点を争う緊迫の内容となった。終止符を打ったのは、大阪学院大#8吉井の3P。これで勝負を決め、大阪学院大が大きな1勝をつかんだ。

 残る無敗チームである京都産業大、天理大は、この日いずれも勝利した。これによりトップ集団から近畿大が1つ遅れる形となったが、まだまだ優勝の可能性は残っている。ひと山を越えた形となった大阪学院大としても気の抜けない対戦が続くことになり、予断を許さない状況が続く。

201011YAMASAKI.jpg また、5位以下の争いもますます分からなくなってきた。5位・関西学院大、6位・大阪体育大がこの日敗れた一方、勝利の遠かった立命館大神戸医療福祉大がいずれも勝利。これで未勝利のチームがなくなり、5位以下の8チームの差が一気に詰まってきた印象だ。このグループでは、前週の関西学院大に続き、この日関西大をも下した龍谷大の活躍が特に顕著。まだ2勝ながら、この調子を保てば昇格初年度でのインカレも見えてくる。先の見えない5位争いにも注目だ。

写真上:深田の積極性も大阪学院大に勢いを与えた。
写真下:神戸医療福祉大も初勝利。山崎の働きが光った。

【第4週終了時点】
京都産業大   7勝0敗
大阪学院大   7勝0敗
天理大     7勝0敗
近畿大     6勝1敗
関西学院大   4勝3敗
大阪体育大   3勝4敗
龍谷大     2勝5敗
関西大     2勝5敗
立命館大    1勝6敗
同志社大    1勝6敗
大阪経済大   1勝6敗
神戸医療福祉大 1勝6敗

※大阪学院大・吉井選手のインタビューは「続きを読む」へ。
EDIT  |  22:53  |  2020関西  |  Top↑

2020.10.11 (Sun)

サイト移行のお知らせ

いつも当サイトをご覧いただきましてありがとうございます。

オータムカップ2020よりサイトを以下へ移行いたします。試用運転中につき、変更がある場合がありますのでその際はご了承ください。こちらでもお知らせしてまいります。

関西情報については段階的に移行していきますので、リーグ期間中は現在のサイトでご覧ください。完全に移行次第お知らせいたします。また、こちらのサイトはアーカイブとして継続してご覧ください。今後ともよろしくお願いいたします。


http://bojweb.com



テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  09:10  |  NEWS・告知  |  Top↑
 | BLOGTOP |