FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月


第95回関東大学バスケットボールリーグ戦 大東文化大学が初優勝
関西学生バスケットボールリーグ戦 京都産業大学が優勝

2019.11.06 (Wed)

【2019リーグ1部】11/6レポート(第4戦の振り替え試合)

191106aogaku2.jpg

第4節の延期試合を制したのは
4Qで逆転した青山学院大


 リーグ最終節まで1周間を切った。2度に渡る台風や被災などがあって伸び伸びになっていた、9月8日・第4節の延期試合、白鴎大と青山学院大の試合が1カ月を経てようやく実現された。勝てば順位を上げられる青山学院大と、連敗を脱した白鴎大の試合は最後まで接戦が続いた。


◆白鴎大VS青山学院大

191106aogaku.jpg

【ファウルがかさむ試合を青山学院大が抜け出す】

 1Qはインサイド、3Pと互いに決め合う立ち上がり。この日も前節より引き続きスタメンに入る#3板橋(3年・PG)の2本のスリーと、#24星野(4年・PF)の速攻ダンクが出た白鴎大がややリードするが、青学大も#2斉藤(3年・PF)が開始5分で3本の3Pを沈めて点数は互角。青学大は#7ナナー(4年・CF)が残り3分で2ファウルになりベンチへ。しかし#2斉藤4本目のスリーも出る。白鴎大は#25角田(2年・SG)がスリーを決めて譲らず。青学大は#52赤穂(3年・PG)が最後に倒れつつ技ありシュートを決め、22―22。同点で2Qへ。

191106itabashi.jpg 2Q、白鴎大はベンチ主体でスタート。出足は互いにターンオーバーが続き、開始4分で得点は4―2と伸びない。白鴎大はタイムアウトで修正をかける。すると#0関屋(1年・SG・飛龍)のパスアウトから#25角田、#24星野のスリーも続いた。ブザーギリギリに放った#7ギバ(1年・PF・常総学院)の3Pも決まると残り4分で白鴎大が8点のリード。両チームともここでスタメンに戻し、青学大は#2斉藤の3Pで落ち着くと、#21納見(4年・PG)の1本目も出た。さらに#7ナナーのレイアップ、#2斉藤の速攻で点差を詰めるが42―37の白鴎大リードで前半終了。

 3Qは#2斉藤、#21納見のアウトサイド続いて青学大が追い上げる。白鴎大はミスが続いてタイムアウトを請求。それでも4点ほどのリードは守っていく。残り2分を切って青学大は#21納見の1オン1からの得点で同点に。白鴎大は#0関屋がフリースローを得て再びリードするが、残り4秒から#20和田(1年・PF・開志国際)に出たパスからジャンパーが決まり、青学大が同点にして63―63で4Qへ。

191106noumi.jpg 4Q、#52赤穂が決めて青学大はここでようやく逆転。白鴎大は#52ブラ(2年・C)がテクニカルファウルを宣告され、これが5つ目となり退場となった。しかし青学大にもベンチテクニカルが吹かれてしまい、互いに無駄にファウルでストレスがかかる状態になってしまう。残り5分、青学大が3点をリードする状況の中、#77前田(4年・F)が中央にドライブし、レイアップが決まると1点差。残り2分、さらに#24星野2本目のダンクで白鴎大が逆転するが、すかさず#17保泉(2年・SG)が3Pを返して再逆転と、お互いまったく譲らない。残り35.8秒、追う白鴎大は#77前田からゴール下の#7ギバへパスが通り76―78。しかし青学大も最後は#7ナナーがオフェンスリバウンドをもぎ取り80―76で逃げ切り、逆転で勝利を収めた。

 青学大は前半斉藤の3Pがチームを支え、後半は赤穂の働きが効いた。得点だけではなく、エースの前田を7点に抑えた赤穂のディフェンスの功績は大きい。チームはこれで14勝6敗。勝敗数では筑波大・専修大と同率だが3チーム間のアベレージで2位浮上。順位は最終週の対戦でまだ変わる可能性はある。

191106mr.jpg 白鴎大は2連敗。終盤は中で勝負できず、外を打つ形になってオフェンスリバウンドを拾えなかった。現在8位で自力での順位アップはないが、残りを2勝し、また7位の日本大が全敗すればこの順位は逆転する。怪我人も出て苦しいところだが、ベンチメンバーの存在感も出てきているだけに、インカレに向けて収穫ある終わりを迎えたい。

写真上:白鴎大は板橋が16点と引っ張ったが後半はアウトサイドの確率が落ちた。
写真中:青学大は後半、納見のペネトレイトもたびたび決まり16点。
写真下:白鴎大のエース・前田は自分より大きい赤穂相手に苦戦したが、自分に引きつけアシストも5。


第20戦試合終了時(11/6)

優勝・大東文化大学 18勝2敗
青山学院大学 14勝6敗
筑波大学   14勝6敗
専修大学   14勝6敗
東海大学   13勝7敗
日本体育大学 13勝7敗
日本大学   11勝9敗
白鴎大学   9勝11敗
早稲田大学  4勝16敗
神奈川大学  4勝16敗
法政大学   3勝17敗
明治大学   3勝17敗

※延期試合をすべて消化

※青山学院大・斉藤選手のインタビューは「続きを読む」へ。


テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:50  |  2019リーグ1部  |  Top↑

2019.11.06 (Wed)

【2019リーグ】11/6結果(1部・第4戦の振り替え)

【1部】青山学院大学相模原キャンパス

白鴎大学76(22-22,20-15,21-26,13-17)80青山学院大学


第20戦終了時(11/6)

優勝・大東文化大学 18勝2敗
青山学院大学 14勝6敗
筑波大学   14勝6敗
専修大学   14勝6敗
東海大学   13勝7敗
日本体育大学 13勝7敗
日本大学   11勝9敗
白鴎大学   9勝11敗
早稲田大学  4勝16敗
神奈川大学  4勝16敗
法政大学   3勝17敗
明治大学   3勝17敗

※延期試合をすべて消化


テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:32  |  2019関東リーグ予定・結果  |  Top↑
 | BLOGTOP |