FC2ブログ
2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月


関東大学バスケットリーグ戦 9/25〜11/11
関西大学バスケットボールリーグ戦 9/1〜10/28

2018.06.06 (Wed)

【2018新人戦】6/6レポート

劇的な熱戦が続きベスト8が決定
法政大・順天堂大は接戦で1部校に勝利


180606jyunten.jpg

 1・2年のみで争われる新人戦は単純にチームが半分になるだけではなく、バランスも全体チームとは変わってくる場合が多い。全体チームでの評価=新人チームの実力とはいかない部分がある。それだけに読めない試合が続くことになるが、ベスト8決定戦では2部法政大が1部の専修大を、そして同じく2部の順天堂大が昨年の準優勝校・日本大を破り、ともに2013年以来のベスト8入りを果たした。

写真:逆転で日本大に勝利し喜ぶ順天堂大。



◆aコート
東海大・白鷗大・拓殖大・筑波大が勝ち上がり
駒澤大、大東文化大は健闘するが敗れる


180606daito.jpg

写真:大東文化大は劣勢になっても食らいついた。新人チームはコミュニケーションを取るシーンもよく見られた。


【高確率のシュートで駒澤大が粘るが最後は白鷗大に軍配】
190606araya.jpg 白鷗大駒澤大の1戦。前半はお互いハイペースで点を取り合い、42-43と駒澤大のリードで折り返す。後半も両者譲ることなく勝負は4Qの終盤まで続いた。駒澤大は#3澁田(2年・PG)のドライブに周りが合わせ、中と外にもコンビネーションを作る。ここに加え#56星野(2年・CF)の身体能力が光りこの日25点の活躍を見せる。ディフェンスから速い展開に持ち込み、#10近藤(1年・F・延岡学園)を中心に3Pも決まった。白鷗大は#23荒谷(2年・PF)が積極的にゴールに向かうと、合わせた#52ブラ(1年・C・帝京長岡)や#60松下(1年・PF・飛龍)が加点していく。一歩を引かない点取り合戦の中、終盤に白鷗大がオフェンスリバウンドと高さで上回り一気に畳みかけると、駒澤大は失速。4Qで大きく差が開き84-73と白鷗大がベスト8に駒を進めた。

写真:トーナメントでも出番を得ていた荒谷が新人戦でも存在感を発揮。

※駒澤大・澁田選手のインタビューは「続きを読む」へ。


【東海大が攻守で激しさを見せて大東大に勝利】
180606nishida.jpg 今大会一番の激戦と言われるのがAブロック。初戦で神奈川大と熱い戦いを見せた大東文化大は、昨年優勝校である東海大に挑んだ。ロースコア展開となった出足、東海大は#19西田(2年・SG)のバスケットカウントをはじめ、#11大倉(1年・SG)、#86八村(1年・PF)などが勢いよく攻め込んだ。大東大は東海大ディフェンスの前に攻めあぐめるものの、終盤には#39アビブ(1年・C・北陸)の連続ブロックなどもあり、14-12で終了。2Q、大東大をアクシデントが襲う。インサイドの要である#39アビブが足を痛めてベンチへ。サイズでぐっと下がってしまい厳しくなるところ、東海大は#19西田、#28津屋(2年・F)が連続3Pで引き離しにかかる。しかし大東大も#2飴谷(2年・SG)の3P、#10安達(2年・PG)のシュートなどで持ちこたえ、34-29で前半終了。

 東海大の勢いがとどまらない3Qだが、一気に引き離されてもおかしくないところ、大東大も粘った。インサイドには簡単に攻められないが、#3星野(1年・SG・中部第一)、#8石川(1年・PG・浜松学院)、#1深渡瀬(1年・PF・広島皆)が合計3本の3Pを決める。しかし東海大もゴール下の#86八村へボールがよく通り、58-47とリードして4Qへ。4Q、大東大は#39アビブがコートに復帰するが、簡単には点差が詰まらない。それでも#2飴谷らが果敢に攻めて粘るが最後は74-61。東海大が勝利を納めた。

 1回戦は神奈川大、2回戦は東海大と厳しいブロックでの戦いになった大東大。東海大相手に健闘を見せたがまだ差もあった。「1対1はともかくツーメンゲームでのディフェンスがまだまだ」西尾監督。アビブのアクシデントも痛かったが、ゴール下の八村へボールを通してしまった守りの課題を挙げた。2部時代から考えればディフェンスの向上は著しく、この試合でも次世代の選手の頑張りが見えたのは大きいが、東海大のようなサイズ、選手層に対抗するためにはまだまだ底上げが必要だということも感じられた一戦だった。

写真:東海大はトーナメントでは調子の上がらなかった西田が3本の3Pを決めて17得点と活躍。

※大東文化大・飴谷選手のインタビューは「続きを読む」へ。



◆bコート
法政大・青山学院大・日本体育大・順天堂大が勝利
2部校3チームがベスト8へ


180606hosei.jpg

写真:専修大に勝利し、笑顔の法政大。


【法政大が専修大を下してベスト8進出】
180606ono.jpg 昨年3位の専修大は、初戦で中央大を下し勝ち上がってきた法政大と接戦を演じることになった。立ち上がりに先行したのは専修大だが、高さでは#12西野(2年・F)が怪我で欠場し、高さでは法政大のほうが大きいためリバウンドが奪えない。法政大はゴール下で粘りじわじわ追い上げると3Pなどもあって23-21と2点差で1Qを終了。2Qに入ると専修大が再び盛り返すが、法政大は全体的に専修大より上回る高さを生かしてリバウンドに絡み、#14小野(1年・G・法政二)のバスケットカウント、#30水野(2年・G)のシュートやアシストが決まり、35-36と逆転して前半を終えた。

 後半3Qは点差が離れないものの法政大がリードを保った。専修大はリバウンドで苦戦し、アウトサイドも入らず反撃しきれない。法政大はパスが回り、#34濱田(2年・G)の3Pと内外バランス良く得点すると9点のリードに成功。専修大は週案に#46寺澤(1年・F・東海大諏訪)の3Pに#23キングのバスケットカウントで50-55と5点差にして3Q終了。4Q、法政大は#30水野のバスケットカウントで再び点差を開き、10点程度のリードを保っていく。残り5分を残してようやく専修大はオフェンスリバウンドが出始めるが、法政大も#12千代((2年・F)のバスケットカウント、3Pが続き、専修大の追撃をその都度断ち切っていく。残り2分を切ってから、専修大は#9重富友希のドライブ、スティール、#46寺澤の3Pが決まって残り45秒で73-73の同点に追いつく。しかしここから法政大は#14小野の3Pが決まって3点のリードに成功。残り9.5秒、法政大は#30水野が得たフリースロー2本とも外してしまうが、3Pを狙った専修大#9重富友希のシュートはゴールに届かず、73-76で法政大が2013年以来のベスト8を突破した。

写真:決勝点を決めた法政大・小野。


【順天堂大がシーソーゲームを制しベスト8へ】
180606jyuntenn2 この日のBコート最終試合は順天堂大日本大。前半は両者点を取り合うが、日本大は#10杉本(2年・SG)を起点に徐々に点差を離し、29-45で日本大が大きくリードを得る。後半開始直後、順天堂大は前からディフェンスを仕掛け、スティールを狙うと連続得点。さらに#44大橋(2年・PF)が3Pを2本連続で沈め一気に点差を詰めていく。3Q残り3分半で同点に追いつくが、日本大は#10杉本や#9島尻(2年・F)を中心に加点し60-62とわずかなリードを得て4Qへ。最終Q、先制したのは日本大#の10杉本のレイアップ。#62久納(2年・F)がジャンパーで続くが、順天堂大の勢いは止まらない。#15前田(2年・G)や#17松田(2年・G)が3P、#37岩井(2年・G)のジャンパーが好調で、更に#44大橋と#26増田(1年・C・正智深谷)がオフェンスリバウンドに絡むと開始5分で逆転する。日本大は#9島尻と#10杉本が食らいつくが、順天堂大のシュートは入り続け、そのままタイムアップ。85-75で順天堂大が昨年の準優勝校を下す金星を挙げた。

写真:順天堂大はベンチも大盛り上がりに。

※順天堂大・岩井選手のインタビューは「続きを読む」へ。


テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:55  |  2018新人戦  |  Top↑

2018.06.06 (Wed)

【2017新人戦】6/6結果

■大田区総合体育館

◆aコート

明治大学57(17-22,14-21,9-23,17-26)92拓殖大学
筑波大学82(14-10,23-16,24-15,21-16)57早稲田大学
白鷗大学84(21-18,21-25,16-16,26-14)73駒澤大学
東海大学74(14-12,20-17,24-18,16-14)61大東文化大学

◆bコート
専修大学73(23-21,12-15,15-19,23-21)76法政大学
関東学院大学47(7-21,20-29,10-23,10-22)95青山学院大学
日本体育大学88(28-18,19-19,23-22,20-21)80国士舘大学
順天堂大学85(19-29,10-16,31-17,25-13)75日本大学


テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:31  |  2018新人戦  |  Top↑

2018.06.06 (Wed)

【2018新人戦】6/6試合予定

■大田区総合体育館

◆aコート
12:00 明治大学 vs 拓殖大学
13:40 筑波大学 vs 早稲田大学
15:20 白鷗大学 vs 駒澤大学
17:00 東海大学 vs 大東文化大学

◆bコート
12:00 専修大学 vs 法政大学
13:40 関東学院大学 vs 青山学院大学
15:20 日本体育大学 vs 国士舘大学
17:00 順天堂大学 vs 日本大学

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  08:49  |  2018新人戦  |  Top↑
 | BLOGTOP |