2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


関東大学バスケットボール新人戦 拓殖大が1992年以来の優勝
西日本インカレは近畿大が優勝

2018.04.11 (Wed)

【その他の試合】4/7,4/8 第34回京王電鉄杯10大学チャリティマッチ

ブロックごとの戦いを終えて
決勝は青山学院大VS早稲田大に


180408imori.jpg 京王電鉄杯10大学バスケットボールチャリティマッチは、各種行われる春のプレシーズンゲームの中でも歴史が古く、今年は34回目を迎えた。4月7日と8日で各ブロックのリーグ戦を消化し、最終日の14日は各ブロックの同順位同士が戦い、最終順位を決定する。代表合宿で抜けている選手がいるほか、4月頭ゆえに学校行事の関係でメンバーが揃わないチームもあり、両日とも戦力にばらつきがある中での戦いとなった。その分、これまでの出番の少なかった控えの力を試す機会でもあり、注目のルーキーをはじめ、さまざまな選手が試合に出場した。

 Aブロックは中央大、専修大、青山学院大、拓殖大、慶應義塾大の5チーム。ここを抜け出したのは青山学院大。2日間を通してシュート確率がよく、キーとなった専修大戦では高さ、早さに加えて接戦から勝負どころを制して無敗でブロック1位を獲得。Bブロックは明治大、早稲田大、日本大、法政大、東京大が戦った。明治大と早稲田大が安定感を見せたが、早稲田大は同率ながら直接対決で明治大を下してBブロック1位に。最終日の14日は専修大と早稲田大が優勝をかけて戦う。

写真:青山学院大・井森が好調なシュートタッチで活躍した。


【14日の試合予定】エスフォルタアリーナ八王子

◆Aコート
10:00 日本大(B4位)vs 拓殖大(A4位)
11:40 明治大(B2位)vs 専修大(A2位)
14:10 早稲田大(B1位)vs 青山学院大(A1位)

◆Bコート
10:00 東京大(B5位)vs 慶應義塾大(B5位)
11:40 法政大(B3位)vs 中央大(A3位)

※13:10からはデフバスケットボールのエキシビションが行われる。


DSC_7106.jpg

DSC_7104.jpg


テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  11:00  |  その他の試合  |  Top↑
 | BLOGTOP |