FC2ブログ
2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月


第71回 全日本大学バスケットボール選手権大会
筑波大学が3年ぶり5回目の優勝

2013.11.16 (Sat)

【2013リーグ】11/6入れ替え戦 江戸川大VS順天堂大 第2戦

追いつき、追い越しの展開を繰り返し
延長戦を制した江戸川大が2連勝で2部残留


131006ozawa.jpg 第1戦では江戸川大が勝利したものの、前半は競り合いに持ち込んだ順天堂大。落としたら終わりとなる第2戦もクロスゲームが続いてどちらに転ぶか最後までわからない展開となり、延長戦にもつれる熱戦となった。

 1Qの立ち上がりは江戸川大は#3王(2年・C)のバスケットカウントから入り、#1田中(4年・G)の3Pなどもあって先行。#97小澤(3年・F)の速攻も出て10-2と開きまずまずのムードになった。対する順天堂大は外のシュートが決まって来ず、苦しい展開となるが残り5分になって#99小川(4年・F)の3Pが入ったのを皮切りに、#96佐藤(3年・PF)、#33喜久山(3年・F)のアウトサイドが続いて残り2分で12-12と同点に戻すとそこからは入れあいとなり、15-16と順天堂大が1点リードした。

 2Qは江戸川大#97小澤の速攻が出るとここから小澤の3P1本を含む4連続得点でリードを奪う。順天堂大は大きく離されはしないものの、得点が止まりがちとなり、スコアが思ったように伸びない。しかしそこを#99小川が今度はバスケットカウントで流れを変える役目を果たすと、#3小薗井(3年・G)がシュート、アシストにと活躍し、残り3分には#99小川の3Pで再び同点に戻した。タイムアウトを取った江戸川大はここで修正。#14伊藤(4年・G)のドライブが決まり、#3王がポストに押し込みバスケットカウントを獲得。31-29と今度は江戸川大が2点リードで前半を終了した。

 3Q、順天堂大はここまで沈黙していたエース#23泉(4年・F)がこの試合初得点。一方の江戸川大は#1田中のバスケットカウントや#89陶山(4年・F)が軽やかなターンでゴール下を決める。江戸川大は5点のリードに成功するが、オフェンスが好調の#97小澤がここで4つ目のファウルとなってしまう。逆に順天堂大は#20込山(2年・SG)の3Pが決まり、#23泉の3連続のミドルシュートが気持よく決まってまたも追い上げからの逆転で48-49で3Qを終える。

131006ogawa.jpg 4Q、互いに負けられない雰囲気の中、試合はクロスゲームとなる。江戸川大は#1田中、#28平岩(3年・F)のシュートで逆転。順天堂大は立ち上がりで無得点の時間帯が出てしまうが、#23泉や#20込山、#96小川でこつこつ返していく。江戸川大は一時7点のリードを奪うことに成功するが、順天堂大は#20込山の3P、#37千葉(3年・G)からのカットで#23泉が決めて残り2分にまたも同点に追いついた。ここからさらにシーソーとなるが、残り35秒で順天堂大は#99小川のミドルシュートが決まって2点のリード。苦しくなる江戸川大だが、順天堂大のディフェンスに苦労しながらも最後にノーマークの#28平岩のミドルシュートが沈んで残り5.8秒で67-67の同点に戻した。残り時間、江戸川大は#20込山のドライブは弾かれ、時間内にシュートまで持ち込めず延長戦へと突入した。

 延長戦で流れを掴んだのは江戸川大の方だった。まず#1田中のシュートが入ると#89陶山がこれに続き、延長戦を演出するシュートを決めた#28平岩が3連続で決めて順天堂大をシャットアウト。順天堂大は#23泉がシュートを1本決めるにとどまり、79-69で試合終了。江戸川大が2連勝で2部残留。順天堂大は勝負をタイに戻せず、3部残留となった。

131006edogawa2.jpg 初の2部で苦しみ、後半には勢いも失いがちだった江戸川大。この入れ替え戦でも流れが止まる時間帯もあったが、それでも勝負どころは制して2連勝。昇格してきたチームが苦しむのはよくあることであり、それを乗り越えなければ定着はできない。入れ替え戦の2連勝でまずその一歩を踏み出した。

 昨年は降格の入れ替え戦で対戦した因縁の相手に最後まで粘った順天堂大だが、一矢報いることはできなかった。「まだ力が足りなかったということ」と主将の。十分力を蓄えた状態でなければ上に行っても通用しないという言葉は、厳しくもあるが真実だ。3年の主力ガードたちや新人戦でも7位に入った下級生たちがここからさらに力を積み上げ、チャレンジし続けて欲しい。

写真上:ファウルトラブルになったものの、好調に得点を稼いだ江戸川大・小澤。
写真中:一試合を通じて貢献を続けた順天堂大・小川には4年の意地が見えた。
写真下:最後は4年生をコートに送り込んだ江戸川大。涙を見せる選手たちも。

※江戸川大・田中選手、陶山選手、伊藤選手、順天堂大・泉選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  15:55  |  2013リーグ戦2部・3部/入替戦  |  Top↑
 | BLOGTOP |