FC2ブログ
2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月


サイトを移行しました。現サイトはアーカイブとして継続してご覧いただけます。
http://bojweb.com

2009.11.08 (Sun)

【2009リーグ3部】3部A・B総括

紙一重の差が明暗を分けた3部リーグ
ポイントになったのは勝負所でのシュート力


091025kangakuいきなりの下克上で始まった3部Aリーグ。開幕戦では玉川大のスカウティングが成功し、ルーキーが決勝点となるシュートを決めて立教大を倒した。さらに2週目には、昨年の3部A覇者・國學院大を3部Bから復帰したばかりの東洋大が猛追、延長戦までもつれ込んだ。東洋大は立教大とも2戦続けて2点差のゲームを演じ、駒澤大も関東学院大に3点差と迫った。

しかし、これらの接戦を勝ち切ったのは、最終的に上位4つに入ったチーム、来シーズン2部で戦う権利を得たチームばかりだった。リーグ後半の星のつぶし合いに突入しても、勝負所でのシュートをしっかり決めたチームが上に行った。中には、最終スコアこそ差がついたが、途中まではどちらに転ぶかわからないゲームもあった。このように1本のシュートが運命を分ける、バスケットのおもしろさであり残酷でもある面が強調されたシーズンだったと言える。

さまざなバックグラウンドを持つ選手達が、限られた環境の中でともに最大限の努力をすることで1つになって、集大成のリーグを戦っていくのが3部の魅力だ。チームによっては自分達で練習を組み立てながら、4年生は教育実習や就職活動をこなしながら。今年はインフルエンザ禍もあった。それらがなければ―という、やり残したことや、もっとできたのではないかという、置き忘れた気持ちもあるだろう。だが、それすらも包み込んで笑顔にしてしまうのが、リーグ14戦をやり切ったメンバー全ての手に残る不思議な宝物だ。それぞれのチームの戦いぶりを、振り返ろう。

■3部A最終結果
1位 関東学院大学(13勝1敗)※2部昇格
2位 神奈川大学(13勝1敗)※2部昇格 ※関東学院大との直接対決の得失点差により
3位 國學院大学(8勝6敗)※2部自動昇格
4位 立教大学(8勝6敗)※2部自動昇格 ※國學院大との直接対決の得失点差により
5位 駒澤大学(7勝7敗)
6位 玉川大学(4勝10敗)
7位 国際武道大学(3勝11敗)
8位 東洋大学(0勝12敗)

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:40  |  2009リーグ戦3部・その他  |  Top↑
 | BLOGTOP |