2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ1部】9/26,27 青山学院大VS慶應義塾大 写真

090927sakai2.jpg
第2戦、勝利して抱き合う田上と酒井。酒井は第1戦が嘘のような笑顔。この両者の働きはもちろん、2戦目は慶應大全員の自覚が見えた。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:59  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ1部】9/26,27写真


例年細かい入れ替えがあった東海大のスタメンだが、今年は不動のメンバー。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:58  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ1部】9/27 青山学院大VS慶應義塾大 第2戦

天王山となる注目の第2戦
慶應大が激闘を制し、青学大に初黒星をつける

青山学院大90(24-21,27-25,19-30,20-27)103慶應義塾大
090927KEIO1.jpg1996~1999年の日本体育大の4連覇以来となる3連覇の偉業を目指す青学大と、春の覇者慶應大という今大会屈指の好カードを見守るべく、試合開始時刻の前になると多くの観客が詰め掛けた。その期待に沿うべく両者は40分間リーグでも別格のトランジションを見せ、合計193点という稀に見るハイスコアリングゲームとなった。

前日には21点差という大差で青学大が勝利したものの、青学大・長谷川監督の狙いである慶應大をファウルトラブルに追い込むことや、ベンチワーク、ゾーンディフェンスが的中したもので、その実力が拮抗していることに疑いの余地はない。リーグ戦の醍醐味でもあるが、慶應大にとって前日の課題をいかに修正するか、一方の青学大は前日に良い流れを精神的にもタフな慶應大を前にいかに継続させるかが勝負の焦点となった。

写真:慶應大はベンチも精一杯声を出し、一致団結の円陣を組んだ。

※試合のレポートと慶應大・佐々木HC、田上選手、小林大祐選手、二ノ宮選手、岩下選手、
青山学院大・長谷川監督、渡邉選手、比江島選手、中川選手のインタビュー、およびコメントは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:55  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ1部】9/27 日本大VS中央大 第2戦

2戦連続僅差で軍配は日本大に
中央大は奮闘が光るが勝率は5割に

日本大80(17-25,22-24,21-13,20-16)78中央大
090927nc.jpg第1戦を3点差で勝利した日本大。2戦目にどのような戦いになるかが見所となった。しかし、前半は中央大のいいろことが出るのと反対に、シュート確率の悪さから日本大は全てが悪循環に陥る展開。

しかし後半に前半ほぼ下がっていた#7篠山(3年・G)を起点に#13熊澤(3年・G)などの奮闘もあって盛り返すと、追いついた。後半にアウトサイドが持ち直した日大が逆転して逃げ切ったが、全体的に立ち上がりが鈍い試合が続いている。開幕4連勝だが、次週は慶應大との対戦を控えており、ここの修正を迫られるだろう。
中央大は、絶対的エース#4小野龍猛(4年・CF)以外にも#12竹原(3年・SF)やルーキーたちの頑張りが見える。ここからの戦いにも注目だ。

写真:最後の攻防で篠山に挑んだ佐藤。惜しくもファウルとなったが、果敢にプレーする姿が目立つ。

※試合のレポートと日本大・熊澤選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:54  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ1部】9/27レポート

決してあきらめない闘争心で慶應大が青学大にリベンジ!
日本大対中央大も第1戦同様最後まで競る展開に


090927keio2.jpg慶應義塾大と青山学院大の第2戦は、第1戦以上に息をもつかせぬ展開の応酬となった。スタートでやや抜け出した慶應大を逃がさずにとらえた青学大が逆転したのは第1戦と同じ。しかし、違っていたのは慶應大が1戦目で取り戻せなかった3Qにつけられた10点差を、今度は追いつき、逆転したことだ。またも1部実力校の修正力と対応力がここで見られた。スタメン全員の奮起はもちろん、懸念された#14酒井(3年・F)も40分のフル出場。勝負所のシュートに加え、アシスト8、ディフェンスでも多大な貢献でチームに活力を与えた。慶應大の上位2校との対戦はそれぞれ1勝1敗。勝敗では上位に遅れを取るがまだ分からない。次週も強敵・日本大戦が控える。

その日大は中央大相手に追い上げる展開できわどい勝利。4連勝で首位を走る。中央大は2戦連続シュート1本分足りなかった。東海大は第1戦目が嘘のように再びアグレッシブに筑波大を攻めたてた。しかしバックアップを織り交ぜながらの展開で、終盤は筑波大が意地の追い上げを見せた。次週の専修大戦で生きてくる要素と言えよう。

写真:激しい試合を制した面々を、主将の田上が抱き寄せた。


【9/27結果】
専修大56(12-24,16-23,14-16,14-31)94法政大
東海大80(26-11,20-14,19-13,15-32)70筑波大

※2試合のレポートと法政大・神津選手、専修大・宮城選手、筑波大・片峯選手のインタビューは「続きを読む」へ。
※日本大対中央大、青山学院大対慶應義塾大は別途掲載します。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:50  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ2部】9/27明治大VS拓殖大 第2戦

3Qでカタをつけた明治大が6連勝
拓殖大は連敗もチームの雰囲気は上々

明治大107(28-23,15-21,34-20,30-26)90拓殖大
090927tmtop3第3週は、明治大が拓殖大に連勝という形で幕を閉じた。
前半は、拓殖大のリバウンドが光り、拮抗した展開が続いた。しかし、3Qに入ると明治大は#14金丸晃輔(3年・SG)がスパーク。次々とシュートを沈め、拓殖大を突き放した。拓殖大も#94長谷川智伸(1年・G・福大大濠)の思い切りのいいプレーを中心に、第1戦同様、必死に追いすがった。しかし、勢いに乗った明治大を止めるのは容易ではなく、最後は100点ゲームで明治大から勝ち星を奪うことはできず、2敗目となった。

第3週を終えて明治大は単独首位に立った。チームの目標である14連勝まで、あと8勝。このまま、連勝街道をひた走ることができるか。

写真:試合中、明治大#3金丸英悟の足がつってしまい、同じ4年の#21川崎と#24岩澤が彼の元へと駆け寄った。この3人は明治大勝利のカギを握る4年生トリオ。

※試合のレポートと、明治大・川崎選手、田村選手、拓殖大・上杉選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:40  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ2部】9/27レポート

2位争いは3チームが並んで激戦の様相
次週、2部リーグは後半戦へ突入


第3週、明治大は拓殖大相手に連勝を飾り、未だ黒星なしの6連勝で単独首位。そして、連敗は喫したもののチームの雰囲気の良さでは群を抜いている拓殖大、終盤は詰められながらも大東大、日体大から連勝した早稲田大、白鴎大と、2位には3チームが並んでいる。そして、国士舘大との激戦を制した順天堂大が続いている。未だ1勝なのは、大東大、国士舘大、そして日体大だ。大東大、国士舘大は惜しいゲームを落としている感が否めない。ここまで”らしさ”が出せていない日体大だが、第2戦では、白鴎大相手に終盤、粘りを見せるものの、最後は離されて連敗。少しずつではあるが、上り調子になってきている様子も見られ、今後の戦いぶりに期待したいところ。

2部リーグは次週、リーグ折り返しを迎える。1部昇格、そしてインカレ出場権をかけた戦いが続いていく。特に1部昇格のイスをかけた戦いは、激戦必至だ。

【9/27試合結果】
国士舘大92(21-18,20-25,29-27,22-24)94順天堂大
大東文化大73(13-31,15-19,21-15,24-17)82早稲田大
日本体育大85(21-25,19-35,20-16,25-24)100白鴎大

※3試合のレポートと、順天堂大・重信選手、早稲田大・久保田選手のインタビューは「続きを読む」へ。
※明治大対拓殖大は別途掲載します。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:35  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

【2009リーグ】9/27結果

■関東大学1部リーグ
9月27日(日)国立代々木競技場第二体育館
日本大80(17-25,22-24,21-13,20-16)78中央大
専修大56(12-24,16-23,14-16,14-31)94法政大
東海大80(26-11,20-14,19-13,15-32)70筑波大
青山学院大90(24-21,27-25,19-30,20-27)103慶應義塾大

日本大学   4勝0敗
青山学院大学 3勝1敗
東海大学   3勝1敗
法政大学   2勝2敗
中央大学   2勝2敗
慶應義塾大学 2勝2敗
専修大学   0勝4敗
筑波大学   0勝4敗


■関東大学2部リーグ
9月27日(日)明治大学和泉キャンパス
明治大107(28-23,15-21,34-20,30-26)90拓殖大
国士舘大92(21-18,20-25,29-27,22-24)94順天堂大
大東文化大73(13-31,15-19,21-15,24-17)82早稲田大
日本体育大85(21-25,19-35,20-16,25-24)100白鴎大

明治大学   6勝0敗
拓殖大学   4勝2敗
早稲田大学  4勝2敗
白鴎大学   4勝2敗
順天堂大学  3勝3敗
大東文化大学 1勝5敗
日本体育大学 1勝5敗
国士舘大学  1勝5敗


■関東大学3部Aリーグ
9月27日(日)駒澤大学二子玉川キャンパス
神奈川大86(24-10,17-24,16-18,29-10)62東洋大
立教大89(14-22,20-14,26-17,19-11)64国際武道大
関東学院大77(12-17,18-24,27-17,20-16)74駒澤大
國學院大93(25-20,22-16,22-21,24-24)81玉川大

國學院大学  6勝0敗
関東学院大学 6勝0敗
神奈川大学  6勝0敗
立教大学   5勝1敗
玉川大学   1勝5敗
東洋大学   0勝6敗
駒澤大学   0勝6敗
国際武道大学 0勝6敗


■関東大学3部Bリーグ
9月27日(日)東京成徳大学八千代キャンパス
東京経済大81(15-19,20-15,27-8,19-18)60東京理科大
東京大80(17-24,30-21,16-12,17-25)82獨協大
江戸川大87(21-15,28-27,19-9,19-23)74東京農業大
東京成徳大110(19-17,41-10,19-24,31-20)71上智大

東京成徳大学 6勝0敗
江戸川大学  6勝0敗
東京経済大学 6勝0敗
東京大学   5勝1敗
獨協大学   1勝5敗
東京農業大学 0勝6敗
上智大学   0勝6敗
東京理科大学 0勝6敗

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:30  |  2009関東リーグ予定・結果  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

【2009リーグ1部】9/26青山学院大VS慶應義塾大 第1戦

アウトサイドと層の厚さ、相手の弱点につけこみ
優位な部分が生きた青学がまず1勝

青山学院大106(20-23,26-14,29-28,31-20)85慶應義塾大
090926aogaku.jpgこの2年間は両者関東学連管轄による公式戦の対戦がなく、京王電鉄杯では2年連続引き分けに終わっている。ともに早いトランジション、固い守り、高い能力を有し、リーグ優勝に近いチームだ。

1Qは互角だったが、軽い笛でたまったファウルは慶應大不利に働いた。かつてはどちらも層の厚さが悩みだったが、有望な人材を一気に増やした青学大の方が余裕を持ってゲームを進めることができた。4Qで#14酒井(3年・F)を使わなかった慶應大は、最後まで修正がきかずに敗北。慶應大は苦しくなったが、ここから逆境を跳ね返す活躍が期待される。

写真:辻の3Pで勢いをつけた青学は、終盤#16比江島の個人技が冴えわたった。

※試合のレポートと青山学院大・長谷川監督のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:55  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

【2009リーグ1部】9/26レポート

2週目の目玉・青山学院大対慶應義塾大は
バックアップの厚みで青学大が快勝

090926AOGAKUKEIO.jpg1部は2週目を迎えたが、リーグ序盤に最も注目されているのは、慶應義塾大と強豪校の対戦だ。昨年2部から昇格したため、下位と上位が当たるリーグ前半に上位校との対戦が続く。初週の対東海大戦は1勝1敗。そして見逃せない青山学院大との対戦は、ファウルトラブルとゾーン攻略に時間がかかり得意の早い展開に持ち込めず、慶應大が最後に引き離された。青山学院大は#5辻(2年・SG)が7本の3Pで圧倒し、逆転。また、両者試合開始から軽い笛に振り回されたが、層の厚い青山学院大に分があった。これで慶應大は2敗、後がなくなった2戦目にどう修正するかだ。

日本大は中央大相手に重苦しい内容だったが、逃げ切り3勝目。法政大は3戦目で初勝利をあげた。東海大は慶應大との2戦目が嘘のように鈍い展開。しかし終始筑波大をリードする勝利だった。

写真:インサイドでは#7岩下のサイズが勝ったが、それ以外の平均身長では青学が上。終盤のリバウンドは加えて青学の機動力が勝った。


【9/26結果】
日本大64(20-15,6-21,22-10,16-15)61中央大
専修大68(21-19,15-24,18-22,14-26)91法政大
東海大71(22-20,12-9,24-13,13-23)65筑波大

※3試合のレポートと日本大・篠山選手、東海大・古川選手のインタビューは「続きを読む」へ。
※青山学院大対慶應義塾大は別途掲載します。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:50  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

【2009リーグ2部】9/26 明治大VS拓殖大 第1戦

明治大が全勝を守りきって単独首位
拓殖大は脅威の粘りを見せるも一歩及ばず


明治大80(19-18,28-13,13-28,20-17)76拓殖大
090926kanamaruk「悔いの残る試合だった」(明治大#24岩澤)
全勝で単独首位に立った明治大だが、試合後に出てくる言葉は重い。
試合は立ち上がりから互角の展開。だが、2Qから徐々に拓殖大を離していき、3Qの中盤には15点を開いた。だが、この18点差を一気に詰められ、更には逆転を許してしまう。それでも、4Q終盤には再び10点を開く。このまま試合を決めるかと思われたが、明治大は最後、攻守で後手に回り、4点差まで詰められてしまった。対する拓殖大は、“勝ち”への強い意欲を見せ付けた。勝利には結びつかなかったが、各選手が気持ちの見えるプレーで最後まで明治大を苦しめた。

第1戦は明治大に軍配。リベンジに燃える拓殖大が第2戦でどのような戦いを仕掛けてくるか。第2戦も見逃せない。


写真:4Q、明治大#14金丸晃輔が床に叩きつけられながらもシュートを決め、見事バスケットカウント。その後、チームメイトが全員、彼の元へと駆け寄り、労った。

※試合のレポートは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:45  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

【2009リーグ2部】9/26レポート

全勝同士の戦いは、まず明治大に軍配
復調の国士舘大は初勝利をあげる


090920nittai第3週の注目カードは、ここまで全勝同士の明治大VS拓殖大だろう。試合は途中、明治大が15点を開く展開となったが、拓殖大が脅威の粘りで点差を返し、接戦へと持ち込んだ。それでも、明治大が意地を見せて、最後は苦しみながらも勝利をあげ、全勝を守った。“迷走”が続いていた国士舘大もようやく抜け出した。順天堂大相手に序盤からリードを奪い、そのリードを最後まで守りきって初勝利。ここからの巻き返しに期待したい。早稲田大は、大東大に危なげなく勝利。白鴎大は、日体大に何度か追い上げられる場面があったものの、最後は#10田中(3年・G)の連続3Pでカタをつけて、2敗を守った。

写真:たくさんの応援が駆けつけた日体大。試合開始前に全員で円陣を組み、気合十分で臨んだが、勝利を共有することはできなかった。

【9/26結果】
明治大80(19-18,28-13,13-28,20-17)76拓殖大
国士舘大88(17-11,22-22,25-20,24-19)72順天堂大
大東文化大75(24-26,14-22,18-22,19-22)92早稲田大
日本体育大82(17-30,21-16,26-23,18-22)91白鴎大

※3試合のレポートと、国士館大・阿刀選手、白鴎大・藤江選手のインタビューは「続きを読む」へ。
※明治大対拓殖大は別途掲載します。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:40  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑

2009.09.26 (Sat)

【2009リーグ】9/26結果

■関東大学1部リーグ
9月26日(土)秦野市総合体育館
日本大64(20-15,6-21,22-10,16-15)61中央大
専修大68(21-19,15-24,18-22,14-26)91法政大
東海大71(22-20,12-9,24-13,13-23)65筑波大
青山学院大106(20-23,26-14,29-28,31-20)85慶應義塾大

青山学院大学 3勝0敗
日本大学   3勝0敗
東海大学   2勝1敗
中央大学   2勝1敗
法政大学   1勝2敗
慶應義塾大学 1勝2敗
専修大学   0勝3敗
筑波大学   0勝3敗


■関東大学2部リーグ
9月26日(土)明治大学和泉キャンパス
明治大80(19-18,28-13,13-28,20-17)76拓殖大
国士舘大88(17-11,22-22,25-20,24-19)72順天堂大
大東文化大75(24-26,14-22,18-22,19-22)92早稲田大
日本体育大82(17-30,21-16,26-23,18-22)91白鴎大

明治大学   5勝0敗
拓殖大学   4勝1敗
早稲田大学  3勝2敗
白鴎大学   3勝2敗
順天堂大学  2勝3敗
大東文化大学 1勝4敗
日本体育大学 1勝4敗
国士舘大学  1勝4敗


■関東大学3部Aリーグ
9月26日(土)駒澤大学二子玉川キャンパス
神奈川大80(20-14,16-14,20-13,24-12)53東洋大
立教大90(29-14,23-10,17-15,21-25)64国際武道大
関東学院大93(23-21,18-18,23-20,29-22)81駒澤大
國學院大107(19-26,28-17,25-13,35-23)79玉川大

國學院大学  5勝0敗
関東学院大学 5勝0敗
神奈川大学  5勝0敗
立教大学   4勝1敗
玉川大学   1勝4敗
東洋大学   0勝5敗
駒澤大学   0勝5敗
国際武道大学 0勝5敗


■関東大学3部Bリーグ
9月26日(土)江戸川大学駒木キャンパス
東京経済大97(17-10,27-9,19-17,34-18)54東京理科大
東京大74(24-17,9-19,16-18,25-16)70獨協大
江戸川大75(15-12,18-18,20-10,22-20)60東京農業大
東京成徳大105(25-8,22-21,32-14,26-15)58上智大

東京成徳大学 5勝0敗
江戸川大学  5勝0敗
東京大学   5勝0敗
東京経済大学 5勝0敗
東京農業大学 0勝5敗
上智大学   0勝5敗
東京理科大学 0勝5敗
獨協大学   0勝5敗

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:30  |  2009関東リーグ予定・結果  |  Top↑

2009.09.24 (Thu)

【2009リーグ】9/26・27 関東大学リーグ予定

■関東大学1部リーグ
9月26日(土)秦野市総合体育館
13:00 日本大 vs 中央大
14:40 専修大 vs 法政大
16:20 東海大 vs 筑波大
18:00 青山学院大 vs 慶應義塾大

9月27日(日)国立代々木競技場第二体育館
12:00 日本大 vs 中央大
13:40 専修大 vs 法政大
15:20 東海大 vs 筑波大
17:00 青山学院大 vs 慶應義塾大

入場料:一般・学生1000円
    中・高校生500円
    小学生以下無料
※会場によって入場料が異なる場合があります。


■関東大学2部リーグ
9月26日(土)明治大学和泉キャンパス
14:00 明治大 vs 拓殖大
15:40 国士舘大 vs 順天堂大
17:20 大東文化大 vs 早稲田大
19:00 日本体育大 vs 白鴎大

<時間変更>
9月27日(日)明治大学和泉キャンパス
13:00 明治大 vs 拓殖大
14:40 国士舘大 vs 順天堂大
16:20 大東文化大 vs 早稲田大
18:00 日本体育大 vs 白鴎大


入場料:一般・学生800円
    高校生400円
    中学生以下無料
※会場によって入場料が異なる場合があります。


■関東大学3部Aリーグ
9月26日(土)駒澤大学二子玉川キャンパス
13:00 神奈川大 vs 東洋大
14:40 立教大 vs 国際武道大
16:20 関東学院大 vs 駒澤大
18:00 國學院大 vs 玉川大

9月27日(日)駒澤大学二子玉川キャンパス
12:00 神奈川大 vs 東洋大
13:40 立教大 vs 国際武道大
15:20 関東学院大 vs 駒澤大
17:00 國學院大 vs 玉川大


■関東大学3部Bリーグ
9月26日(土)江戸川大学駒木キャンパス
10:00 東京経済大vs 東京理科大
11:40 東京大 vs 獨協大
13:20 江戸川大 vs 東京農業大
14:00 東京成徳大 vs 上智大

9月27日(日)東京成徳大学八千代キャンパス
11:00 東京経済大vs 東京理科大
12:40 東京大 vs 獨協大
14:20 江戸川大 vs 東京農業大
16:00 東京成徳大 vs 上智大

入場料:無料

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  09:00  |  2009関東リーグ予定・結果  |  Top↑

2009.09.22 (Tue)

【2009リーグ4部】1次リーグ結果・2次リーグ経過

5部からの昇格組が奮闘した1次リーグを経て、
昇格・降格が絡む2次リーグも佳境に


090922meisei24チームが参加する4部リーグ。リーグ方式は1~3部と異なり、まず、昨年の成績を元に4つのブロックに分かれて1回総当りの1次リーグを行う。その結果、各ブロック1・2位は上位リーグ、3・4位は中位リーグ、そして5・6位は下位リーグと3つのグループに再編成されて2次リーグを行う。2次リーグは、1次リーグで対戦したチームとの対戦成績を持ち越すため、各チーム6試合を戦うことになる。

入替に関しては、上位リーグ1・2位は3部Bに自動昇格、3・4位は3部B5・6位との入替戦を戦う(※来年度は3部はA・Bに分かれない)。一方、下位リーグ5~8位は5部に自動降格、1~4位でも5部5~8位と入替戦と厳しい。

現在、1次リーグが終了し、このシルバーウィーク中に2次リーグ第2戦まで消化した。
今シーズンは1次リーグで5部からの昇格組の奮闘があり、全勝のチームが出ないという類を見ない激戦になっている。昇格争いが注目となる上位リーグでも、序盤から1点差・2点差のゲームが出た。下記の通り星が散っており、2次リーグ最終戦が行われる10/11まで予断を許さない。

写真:学芸大に勝利し笑顔の明星大。得点王を走る主将の柳谷を中心に、今年はディフェンスを強化。現在2次上位リーグトップを走る快進撃を続けている。


■2次上位リーグの順位(9/22終了時点)
1位 明星大 3勝
   埼玉大 3勝
3位 明治学院大 2勝1敗
4位 成蹊大 1勝2敗
   成城大 1勝2敗
   東京学芸大 1勝2敗
   茨城大 1勝2敗
8位 千葉大 3敗 

※1次リーグから持ち越した成績を含む
※4位は直接対決が全て終わっていないため、同順位表記

※1次リーグの結果と、9/21終了時点での個人ランキングは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:08  |  2009リーグ戦3部・その他  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

【2009リーグ1部】9/19、20写真

090920_13.jpg
初戦では完璧な速攻を連発した慶應大・二ノ宮。「パスを出すタイミングとしては目指すところに行っている。あとはもらうタイミングをもう少し良くしていきたい」と前向き。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:59  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

【2009リーグ1部】9/20 東海大VS慶應義塾大 第2戦

序盤の慶應大ペースから東海大が逆転
固い守りで慶應大のオフェンスを封じる

東海大99(15-25,24-20,24-17,18-19,18-12*)93慶應義塾大*OT
090920mituhara.jpg「簡単には勝たせてくれない」と慶應大の#5小林(4年・GF)
ゲームの立ち上がりは慶應大が支配したが、2戦目は東海大が粘った。「試合に出ている選手で話し合った」(#17前村)というように東海大は1戦目の悪いところを修正し、ディフェンスから建て直して慶應大の攻撃力を削ぐのと同時に、大事なシュートも粘り強く決めて逆転した。

この2戦目を見るとリーグとはどういうものかがはっきり分かる。「お互いの特徴を知り尽くしているので、対応できる」という小林の言葉が全てだ。相手にアジャストし続けたチームだけが勝っていける。全てのチームが全勝優勝を目指しているはずだが、2ヶ月という間のどこかで集中が切れたり、修正がきちんとできずに苦しむ、というのもまた学生リーグの見所の一つだろう。

興味深い第1週だったが、1勝1敗。得失点差では慶應大が上をいく結果となった。

写真:延長戦に勝利し、満原が高々と両手を掲げた。

※試合のレポートと東海大・前村選手、慶應大・小林選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:55  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

【2009リーグ1部】9/20レポート

東海大VS慶應大は延長戦で勝敗をタイに
その他3試合は初日と結果は変わらず

090920kt.jpg初日で互いの力量をはかり、2戦目でいかに修正するか。2日間を同じ相手と戦うリーグ戦はこの繰り返しだ。第1週で最も注目された東海大と慶應大の2戦目は、建て直した東海大が勝利。初日に力量を発揮した慶應大に並ぶ力があると証明した。

青山学院大は初日の重さを吹き飛ばす100点ゲーム。こちらも3連覇を狙う優勝候補として力を示す。筑波大は主将の片峯が復帰したが、出場時間は限られ、ゲームで本領を発揮するのはこれ以降になりそうだ。2敗スタートだがキャプテンシーに期待したい。日本大、中央大も2勝。この2チームでは下級生の活躍が光っている。専修大はいい時間帯もあるが、持続力が足りない部分で苦しいスタートとなった。

夏の間はさぐり合いをしている各校だが、第1週で実力がおぼろに見えてきた。これを戦いにうまく生かしていくチームが最終的な勝者となるだろう。

写真:勝負所で酒井からファウルを獲得した前村を養田、田上が助け起こした。古川が前村に力強く声をかけている。学生の試合らしい一瞬。


【9/20結果】
日本大73(21-15,22-10,14-23,16-15)63法政大
専修大63(10-24,21-16,17-20,15-16)76中央大
青山学院大102(29-22,25-17,23-11,25-16)66筑波大

※3試合のレポートと中央大・小野龍猛選手、青山学院大・小林高晃選手のインタビューは「続きを読む」へ。
※東海大対慶應義塾大は別途掲載します。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:50  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

【2009リーグ2部】9/20レポート

ここまで全勝は明治大と拓殖大
大東大は全員笑顔の初勝利をあげる


2部リーグは2週目を終えた。
開幕4連勝の全勝は明治大と拓殖大。両校は次週、激突することとなっており、見逃せない一戦となりそうだ。また、4戦目で大東大が全員バスケットで順天堂大を下して初勝利をあげた。これで全敗は国士舘大のみだが、復調の兆しが見えており、今後の戦いに期待したい。苦しいのは日体大か。拓殖大を相手に前半は65点を許し、自らは28点しか奪えないという状況。1部復帰を誓う日体大にとっては、苦しいリーグ戦となっている。ここから意地を見せて欲しいところだ。


【9/20結果】
明治大93(25-18,14-19,20-15,34-21)73白鴎大
国士舘大75(19-20,14-27,21-17,21-15)79早稲田大
大東文化大87(18-14,16-11,24-27,29-19)71順天堂大
日本体育大70(17-27,11-38,16-24,26-19)108拓殖大

※各試合のレポートと、白鴎大・黒川選手、大東大・今井選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:40  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

【2009リーグ3部A】9/20レポート

3チームが開幕4連勝
駒澤大・東洋大は惜しい戦いが続く


090919_okubo3部リーグの2週目は、國學院大、関東学院大、立教大、神奈川大のランキング上位チームが2連勝という結果になった。立教大以外は開幕4連勝。

とはいえ、立教大-駒澤大戦は2戦とも接戦になった。1戦目は駒澤大#9西山(3年・SG)が3Pを14本決める活躍を見せたが、チームは2点差の惜敗。2戦目も駒澤大がリードしたが、立教大の逆転勝ちとなった。
また、國學院大-東洋大戦は、1戦目は東洋大がオーバータイムに持ち込みあわや金星かと思われたが、國學院大が1点差でかわすと2戦目は國學院大が大勝をおさめた。

1週目は1戦目で玉川大が立教大から勝利をもぎ取ったように、ランキング上位チームと下位チームが当たるリーグ前半は1戦目がカギになりそうだ。

写真:スタメンを固定せず調子のいい選手を積極的に起用している神奈川大。この2週目は#42大久保(3年・F)が長いプレータイムを得た。

【9/20結果】
神奈川大 81(30-8,12-11,14-15,25-15)49 玉川大
立教大 84(17-22,15-13,23-13,29-30)78 駒澤大
関東学院大 85(13-10,24-14,23-9,25-29)62 国際武道大
國學院大 97(20-19,25-18,23-12,29-23)72 東洋大

神奈川大VS玉川大と立教大VS駒澤大のゲームレポートと、玉川大・佐藤琢選手、川端選手、立教大・丸本選手、駒澤大・成瀬選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:25  |  2009リーグ戦3部・その他  |  Top↑

2009.09.20 (Sun)

【2009リーグ】9/20結果

■関東大学1部リーグ
9月20日(日)国立代々木競技場第二体育館
日本大73(21-15,22-10,14-23,16-15)63法政大
専修大63(10-24,21-16,17-20,15-16)76中央大
東海大99(15-25,24-20,24-17,18-19,18-12*)93慶應義塾大*OT
青山学院大102(29-22,25-17,23-11,25-16)66筑波大

青山学院大学 2勝0敗
日本大学   2勝0敗
中央大    2勝0敗
慶應義塾大学 1勝1敗
東海大学   1勝1敗
専修大学   0勝2敗
法政大学   0勝2敗
筑波大学   0勝2敗


■関東大学2部リーグ
9月20日(日)大東文化大学東松山キャンパス
明治大93(25-18,14-19,20-15,34-21)73白鴎大
国士舘大75(19-20,14-27,21-17,21-15)79早稲田大
大東文化大87(18-14,16-11,24-27,29-19)71順天堂大
日本体育大70(17-27,11-38,16-24,26-19)108拓殖大

明治大学   4勝0敗
拓殖大学   4勝0敗
早稲田大学  2勝2敗
白鴎大学   2勝2敗
順天堂大学  2勝2敗
日本体育大学 1勝3敗
大東文化大学 1勝3敗
国士舘大学  0勝4敗


■関東大学3部Aリーグ
9月20日(日)國學院大学区渋谷キャンパス
神奈川大81(30-8,12-11,14-15,25-15)49玉川大
立教大84(22-17,10-18,23-13,29-30)78駒澤大
関東学院大85(13-10,24-14,23-9,25-29)62国際武道大
國學院大97(20-19,25-18,23-12,29-23)72東洋大

國學院大学  4勝0敗
関東学院大学 4勝0敗
神奈川大学  4勝0敗
立教大学   3勝1敗
玉川大学   1勝3敗
東洋大学   0勝4敗
駒澤大学   0勝4敗
国際武道大学 0勝4敗


■関東大学3部Bリーグ
9月20日(日)東京農業大学世田谷キャンパス
東京経済大109(27-5,24-15,31-20,27-22)62上智大
東京大75(24-16,16-22,16-12,19-11)61東京農業大
江戸川大106(27-12,23-19,30-22,26-24)77獨協大
東京成徳大95(22-6,24-9,34-11,15-20)46東京理科大

東京成徳大学 4勝0敗
江戸川大学  4勝0敗
東京大学   4勝0敗
東京経済大学 4勝0敗
東京農業大学 0勝4敗
上智大学   0勝4敗
東京理科大学 0勝4敗
獨協大学   0勝4敗

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:25  |  2009関東リーグ予定・結果  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

【2009リーグ1部】9/19 東海大VS慶應義塾大 第1戦

走・攻・守で各人が役割を果たした慶應大が
東海大を100点ゲームでシャットアウト

東海大77(16-29,25-17,19-33,17-25)104慶應義塾大
090919keio2.jpgこれほどの差がつくと予想した人は少ないに違いない。
春の2強である慶應大と東海大。トーナメント決勝は慶應大の劇的な逆転勝利であり、その再現を期待していた観客は多いだろう。だが、春の決勝では慶應大が持つものをまだ出し切っていなかったのも事実だ。佐々木HCはまだチームに余力があることを示唆してもいた。

これが1部、という試合を見せつけた。慶應大の#4田上(4年・F)は「初日でみんな緊張していた」というが、それでも東海大相手に100点ゲーム。鮮やかな速攻、固い守り、勝負処での精神力はこのチームの成長を示す。東海大は#24古川と#0満原が2桁得点も、単発攻撃に終始。「チームでバスケをできなかった」と、東海大#24古川(4年・F)が敗戦を締めくくったように、東海大の持ち味を完璧に封じた一戦となった。

写真:最近はプレーだけでも意思疎通できるほど成長している慶應大だが、この試合ではコミュニケーションもしっかり取り、より一体感を感じさせた。

※試合のレポートと慶應大・田上選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:55  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

【2009リーグ1部】9/19レポート

大学界の最高峰である1部リーグがいよいよ開幕
トップリーグの実力を見せつけたのは春の覇者・慶應義塾大


090919iwashita.jpgシルバーウィークの初日、いよいよ関東1部リーグが開幕した。1部にとっては3冠大会の一つとして重要な位置づけであり、ここからインカレの席次争いに関わる2ヶ月が始まる。インカレに最も強い思いをかける者も多いが、リーグでパフォーマンスを発揮できていないチームがインカレで結果を出すことはまずないと言っていい。夏に何に取り組み、何を土台に冬に向かうのか。甘い取り組みは簡単に見透かされてしまうのがリーグ戦だ。

この日最注目の戦いとなったのは、春の決勝進出校である慶應義塾大と東海大の一戦。第1週から注目校がぶつかるとあって多くの観客も駆けつけたが、ゲームは慶應大が自らのバスケを発揮して序盤からペースを握ると東海大を一蹴。大差で勝利を収めた。

初日に勝ったのは慶應大のほか青山学院大、日本大、中央大。誰もが固くなる初日ながら、慶應大が見事なパフォーマンスを見せ、他の優勝候補も続く。2戦目以降も目が離せない。

写真:30点、14リバウンドの慶應大・岩下。1年ごとに飛躍的な成長を見せている。


【9/19結果】
日本大65(20-14,18-21,17-5,10-17)57法政大
専修大61(21-19,9-21,14-27,17-23)90中央大
青山学院大89(19-13,21-7,25-29,24-23)72筑波大

※3試合のレポートと、日本大・栗原選手、青山学院大・渡邉選手、筑波大・田渡選手のインタビューは「続きを読む」へ。
※東海大対慶應義塾大は別途掲載します。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:50  |  2009リーグ戦1部  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

【2009リーグ2部】9/19レポート

明治大・拓殖大が開幕3連勝
未だ勝ち星がない大東大と国士舘大は明暗


1部に先駆けてはじまった2部リーグは今週で第2週目。
この週は、力が拮抗しているチーム同士のカードが多く、見逃せない週でもある。春のトーナメントでも激突した明治大と白鴎大は、明治大が春のリベンジを果たすが課題の残る試合となった。また、同じく3連勝中の拓殖大は、終始安定した試合運びを見せて余裕勝ちを収める。一方、勝ち星がない大東大と国士舘大だが、両チームは対照的だ。チームの雰囲気がよく、勝利まであと一歩まで迫っている大東大に対し、国士舘大は迷走中。どのようにして、チームを立て直すか。一つの見所となりそうだ。

【9/19結果】
明治大108(20-26,31-17,29-23,28-30)96白鴎大
国士舘大74(20-26,6-23,32-25,16-27)101早稲田大
大東文化大65(17-17,19-18,8-22,21-17)74順天堂大
日本体育大80(11-22,23-29,23-21,23-21)93拓殖大

※各試合のレポートと、明治大・金丸晃輔選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:40  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

【2009リーグ】9/19結果

■関東大学1部リーグ
9月19日(土)国立代々木競技場第二体育館
日本大65(20-14,18-21,17-5,10-17)57法政大
専修大61(21-19,9-21,14-27,17-23)90中央大
東海大77(16-29,25-17,19-33,17-25)104慶應義塾大
青山学院大89(19-13,21-7,25-29,24-23)72筑波大

青山学院大学 1勝0敗
日本大学   1勝0敗
中央大学   1勝0敗
慶應義塾大学 1勝0敗
東海大学   0勝1敗
専修大学   0勝1敗
法政大学   0勝1敗
筑波大学   0勝1敗


■関東大学2部リーグ
9月19日(土)大東文化大学東松山キャンパス
明治大108(20-26,31-17,29-23,28-30)96白鴎大
国士舘大74(20-26,6-23,32-25,16-27)101早稲田大
大東文化大65(17-17,19-18,8-22,21-17)74順天堂大
日本体育大80(11-22,23-29,23-21,23-21)93拓殖大

明治大学   3勝0敗
拓殖大学   3勝0敗
白鴎大学   2勝1敗
順天堂大学  2勝1敗
早稲田大学  1勝2敗
日本体育大学 1勝2敗
大東文化大学 0勝3敗
国士舘大学  0勝3敗


■関東大学3部Aリーグ
9月19日(土)國學院大学区渋谷キャンパス
神奈川大84(21-,14,17-6,29-16,17-13)49玉川大
立教大97(18-29,25-28,29-13,25-25)95駒澤大
関東学院大95(33-12,18-10,26-12,18-14)48国際武道大
國學院大78(21-7,12-18,15-20,21-24,9-8*)77東洋大*OT

國學院大学  3勝0敗
関東学院大学 3勝0敗
神奈川大学  3勝0敗
立教大学   2勝1敗
玉川大学   1勝2敗
東洋大学   0勝3敗
駒澤大学   0勝3敗
国際武道大学 0勝3敗


■関東大学3部Bリーグ
9月19日(土)東京農業大学世田谷キャンパス
東京経済大88(24-13,16-16,25-10,23-22)61上智大
東京大84(14-19,21-14,27-18,22-13)64東京農業大
江戸川大114(34-6,30-14,28-15,22-27)62獨協大
東京成徳大89(22-24,19-17,30-4,18-20)65東京理科大

東京成徳大学 3勝0敗
江戸川大学  3勝0敗
東京大学   3勝0敗
東京経済大学 3勝0敗
東京農業大学 0勝3敗
上智大学   0勝3敗
東京理科大学 0勝3敗
獨協大学   0勝3敗


テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:30  |  2009関東リーグ予定・結果  |  Top↑

2009.09.17 (Thu)

【2009リーグ】9/19・20 関東大学リーグ予定

■関東大学1部リーグ
9月19日(土)国立代々木競技場第二体育館
13:00 日本大 vs 法政大
14:40 専修大 vs 中央大
16:20 東海大 vs 慶應義塾大
18:00 青山学院大 vs 筑波大

9月20日(日)国立代々木競技場第二体育館
12:00 日本大 vs 法政大
13:40 専修大 vs 中央大
15:20 東海大 vs 慶應義塾大
17:00 青山学院大 vs 筑波大

入場料:一般・学生1000円
    中・高校生500円
    小学生以下無料


■関東大学2部リーグ
9月19日(土)大東文化大学東松山キャンパス
13:00 明治大 vs 白鴎大
14:40 国士舘大 vs 早稲田大
16:20 大東文化大 vs 順天堂大
18:00 日本体育大 vs 拓殖大

9月20日(日)大東文化大学東松山キャンパス
12:00 明治大 vs 白鴎大
13:40 国士舘大 vs 早稲田大
15:20 大東文化大 vs 順天堂大
17:00 日本体育大 vs 拓殖大

入場料:一般・学生800円
    高校生400円
    中学生以下無料


■関東大学3部Aリーグ
9月19日(土)國學院大学区渋谷キャンパス
13:00 神奈川大 vs 玉川大
14:40 立教大 vs 駒澤大
16:20 関東学院大 vs 国際武道大
18:00 國學院大 vs 東洋大

9月20日(日)國學院大学区渋谷キャンパス
12:00 神奈川大 vs 玉川大
13:40 立教大 vs 駒澤大
15:20 関東学院大 vs 国際武道大
17:00 國學院大 vs 東洋大


■関東大学3部Bリーグ
9月19日(土)東京農業大学世田谷キャンパス
13:00 東京経済大vs 上智大
14:40 東京大 vs 東京農業大
16:20 江戸川大 vs 獨協大
18:00 東京成徳大 vs 東京理科大

9月20日(日)東京農業大学世田谷キャンパス
12:00 東京経済大vs 上智大
13:40 東京大 vs 東京農業大
15:20 江戸川大 vs 獨協大
17:00 東京成徳大 vs 東京理科大

入場料:無料

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  09:00  |  2009関東リーグ予定・結果  |  Top↑

2009.09.14 (Mon)

【2009リーグ3部】3部Aキャプテンインタビュー

どのチームが泣き、どのチームが笑うか?
キャプテンに聞く譲れない思いと、3部の“熱”


090913_3bu1~5部編成の関東大学リーグにおいて、ちょうど真ん中。3部リーグに所属するチームのカラーや、選手達が持つバックグラウンドは他のどのリーグよりも多様性に富むと言っていいだろう。
その中で、彼らは1つだけ共通点を持っている。
リーグに、この1年間をかけているということだ。
1・2部リーグの選手達が“インカレが一番大事”とよく口にするのは、そのシーズンの集大成の大会だからだ。3部以下のリーグに属する選手たちは、インカレの出場権がない分、それくらいの気持ちでもってこのリーグに臨んでいる。
春シーズン、夏合宿を経て作り上げてきた今年のチームの“自己紹介”と、力の拮抗するリーグをいかに戦っていくか、そして1選手としての思いを3部Aリーグの各キャプテンに聞いた。

写真:倒れこみながらバスケットカウントを決めた選手にベンチメンバーが駆け寄り、あっという間に助け起こしてしまった。3部らしさがにじみ出ていた一場面。

【共通質問項目】
1:リーグ初戦を振り返って
2:今年のチームのスタイルは?
3:今年のチームのキーマンは?
4:春からリーグ開幕までの間、どのようにチームを作ってきたか
5:4年生として、キャプテンとしての思い
6:昇格・降格ラインがこれまでと異なる中で、どう戦っていくか

3部Aチーム各キャプテンのインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:16  |  2009リーグ戦3部・その他  |  Top↑

2009.09.14 (Mon)

【2009リーグ3部】9/12 立教大VS玉川大 第1戦

決勝点はルーキーの一撃!
備え万全の玉川大が最小点差での逆転勝利を飾る


立教大73(27-19,17-17,14-24,15-14)74玉川大
090912tamagawatop4部優勝、3部B優勝、そして3部A5位、3位と着実にランクを上げている立教大。付け込む隙があるとすれば、司令塔とビッグマンが抜けた新生チームで臨む開幕戦だろう。
3年前から立教大と同じリーグでやってきた玉川大は、見事にそのチャンスを生かした。
といっても、チャンスが玉川大に転がり込んだのではなく、玉川大がそのチャンスをつかんだのだ。
「勝つための過程は作ってきたので、あとは結果を残すだけ」(#4竜田)
ディフェンスのバリエーションを増やし、昨年のリーグで接戦を落とした反省から接戦を想定した練習を積み、スカウティングで相手の特徴を頭に叩き込んだ。それを神様が見ていたかのように、開幕戦の展開は1点を争う攻防となる。それでも落ち着いていた玉川大のメンバーは、フォーメーションを使って狙い通りの決勝点をあげると、ラスト12秒を堅守で耐えて開幕戦白星を手にした。最小点差ではあるが、話を聞けば聞くほどまぐれではなく必然の勝利であることが感じられた。

一方の立教大は、39分以上リードしていたにもかかわらずの敗戦に苦笑を浮かべるしかなかった。「これが1週目でよかった、と言えるようにこれからしていくしかない」(松本監督)。こちらも、次は逆の立場になってもおかしくないほどの練習を重ねてきたという。その成果を次はどれだけ見せてくれるのか、今度はどんな力のぶつかり合いになるのか、残り6週にますますの期待を抱かせる好ゲームだった。

写真:勝利の瞬間、スタンドにいた玉川大のスカウティングメンバーもノートやパソコンを片手に笑顔でガッツポーズ。

詳しいゲームレポートは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  19:34  |  2009リーグ戦3部・その他  |  Top↑

2009.09.13 (Sun)

【2009リーグ2部】9/12・13写真

090912_1.jpg
控え選手のシュートに沸く明治大ベンチ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:56  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑

2009.09.13 (Sun)

【2009リーグ2部】9/13 日本体育大VS順天堂大 第2戦

我慢のシュートが終盤実り
4Qに日体大がゲームを支配

日本体育大87(15-20,23-19,27-23,22-17)79順天堂大
090913niitai1.jpg敗戦スタートとなった日本体育大。1敗でさえも命取りとなる可能性がある2部リーグでは、これ以上の負けは許されない。一方の順天堂大は今期降格はないリーグとはいえ、昨年のようなギリギリで踏みとどまるような展開は避けたいところではあるし、今年の2部では1部やインカレへの切符は遠いものではない。

序盤は順天堂大がリードした。しかし堅さの取れてきた日体大も粘りを見せ、攻撃も第1戦よりは積極的。引き離されつつも何度も追い上げ、ようやく決まってきたアウトサイドで終盤の勝負所を制して借りを返す格好となった。初戦は1勝1敗となった両者。しかしリーグ戦ではチーム間の順位も忘れてはならない。得失点差で勝ったのは順天堂大。これがどう順位に働くかも注視したい。

写真:ホッとしたであろう1勝目に、応援団ともハイタッチで笑顔を見せていた。

※試合のレポートと日体大・八坂選手のインタビューは「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:45  |  2009リーグ戦2部  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT