2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月


第86回全日本大学バスケットボール選手権
筑波大学が3連覇を達成 3連覇以上の達成は1999年の日本体育大以来

2009.04.30 (Thu)

東海大が5/2にファン感謝祭としてOB戦を開催

東海大バスケットボール部が『PLAY WITH PRIDE』をテーマにOB戦を開催する。その目的はバスケット界の各カテゴリで活躍する東海大OBと「SEAGULLS PRIDE」を共有し、つながりを深めること。また、日頃シーガルスを応援してくれているファンへ感謝し、今シーズンの挨拶の意味も込めると言う。
JBLを始め、数多くのプレイヤーを輩出している東海大。当日は多くの選手が集い、現役組との一戦を繰り広げる。

090428OB戦ポスター

SEAGULLS OB戦 ~ファン感謝祭~
日時:5月2日(土)
   14:00 開場
   15:00 トスアップ
場所:東海大学湘南校舎総合体育館(小田急線「東海大学」駅より徒歩20分)
入場無料
SEAGULLS.com

※ハーフタイム時にダンクコンテストあり
※ファンとSEAGULLSで集合写真を撮影
※当日特別なプレゼントあり!!

【参加OB選手】
JBL
西堂 雅彦(トヨタ自動車アルバルク)
内海 慎吾(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ)
小林 慎太郎(パナソニックトライアンズ)
西村 文男(日立サンロッカーズ)
中濱 達也(日立サンロッカーズ)
安部 潤(三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ)

JBL2
島 文貴(黒田電気ブリットスピリッツ)
吉留 将平(黒田電気ブリットスピリッツ)
鈴木 健太郎(日立電線ブルドッグス)
長野 勇気(豊田合成スコーピオンズ)

bjリーグ
西垣 仁貴(富山グラウジーズ)

関東実業団
納富 健介(富士通)
小倉 久典(富士通)

クラブチーム
石谷 優二(イカイレッドチンプス)
斉藤 卓(横浜ギガスピリッツ)
長田 茂雄(横浜ギガスピリッツ)
石田 陽輔(横浜ギガスピリッツ)
安宅 寛法(横浜ギガスピリッツ)
鈴木 健史(横浜ギガスピリッツ)
池田 千尋(レジェンド)

※松岡選手は都合により参加できなくなったそうです

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:03  |  NEWS・告知  |  Top↑

2009.04.29 (Wed)

【2009京王電鉄杯】29日の結果

中日を迎え、主力復帰の各チーム
優勝の行方はまだ見えず

3日目を迎えた京王電鉄杯はユニバーシアード候補選手も戻り、各チームでは本来のスタメンで戦う姿も見られた。明治大が2敗し、首位は青山学院大。残りのチームが4勝で続いている。法政大はようやくの1勝をあげた。



青山学院大 5勝1敗
日本大学  4勝1敗1分
明治大学  4勝2敗
慶應大   4勝2敗
早稲田大  4勝2敗
拓殖大   3勝2敗1分
中央大   3勝3敗
法政大   1勝5敗
専修大   1勝5敗
東京大   6勝0敗

上位争いは現在5校が絡む。主将・小林高晃(4年・SG)以下、ようやく本来の主力が戻った青山学院大。明治大戦では序盤明治大のアウトサイドが当たったことと、ほとんどが190cm以上という高さに攻めあぐねた。3Qまでリードを許したが、最後は逆転して1敗を守った。1年生ながらユニバ候補でもある比江島(GF・洛南)も能力の片鱗を見せている。日本大も栗原(4年・F)、中村(4年・C)といった昨年ケガに苦しんだ選手がプレーを見せ、明治大に圧勝。ガードは篠山(3年・G)と石川(1年・G・明成)を交互に起用している。明治大は日によって動きのいい日と悪い日の差があるが、無難に勝利を重ねている。金丸晃輔(3年・SG)がケガで欠場となったが、それ以外の選手がカバー。若林(3年・SG)の3Pも冴えている。慶應大は岩下(3年・C)、酒井(3年・F)の復帰でセカンドチャンスをものにできるようになった。二ノ宮(3年・G)が欠場のため、控えガードによるゲームコントロールにはまだ課題があるが早稲田戦では店橋(4年・G)がシュート、スティールと活躍し逆転勝利した。早稲田大は井手(3年・SG)をPGに、新しくチーム作りを進めているが“倉石イズム”の浸透がカギになりそうだ。金井(3年・F)、相井(3年・SG)といった得点力のある選手がチームを引っぱり慶應戦ではリードを得る展開だった。

現在中盤位だが拓殖大は早いトランジションと高確率のアウトサイドシュートで慶應大、法政大などから勝利をあげており、体がよく動いている。まだ順位を上げる可能性もありそうだ。中央大は小野(4年・CF)が1年ぶりにコートに姿を見せた。その存在感はやはり大きく、内外のバランスが良くなった。1勝にとどまるのが法政大と専修大。中央大相手にようやく1勝をあげた法政大。負けた試合では神津(4年・C)にかかっている負担が大きいのが気になるところだ。上級生が5人抜けた専修大は、幅広く選手を使いながら新チームを試している様子が見える。休学期間があったため、今期も登録されている(※1)堤(4年・G)も折々にコートに姿が見える。東京大は全敗ながら毎試合懸命なプレーが見える。格上と戦える京王電鉄杯は彼らにとってこれ以上ない機会。ダブルヘッダーで体力的には厳しい部分も見えるが、ひたむきさが見える。

※1 選手として登録できるのは4年間。堤選手はケガの期間、選手として登録されていなかった。

写真は「続きを読む」へ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:29  |  2009京王電鉄杯  |  Top↑

2009.04.29 (Wed)

第44回 日本体育大学VS筑波大学バスケットボール定期戦のお知らせ

09nittsuku.jpg今年で44回目を迎える日本体育大と筑波大の定期戦、通称「日筑戦」が「にっつく」にちなんだ29日に今年度も代々木第二体育館で行われる。両チームにとって、今シーズン初めての公式戦であり、伝統の一戦であるこの試合。例年通り、熱い戦いが繰り広げられることは間違いないだろう。また、当日はプレゼント抽選やファンサービス等のイベントもあり、観客にも楽しんでもらえる企画が盛りだくさん。ぜひ、足を運んでみて欲しい。


第44回 日本体育大学VS筑波大学バスケットボール定期戦

期日  4月29日(水・祝)
会場  国立代々木競技場第二体育館
入場料 一般・大学生500円 中高生300円 団体(中高生10名以上)200円
      ※小学生以下は無料

11:00  開 場
11:10  開会式
11:40  Junior Varsity Game 女子戦
13:20  Junior Varsity Game 男子戦
15:00  女子戦
16:20  男子戦
18:20  閉会式

※Junior Varsity Game=Bチーム戦
※プログラムを購入した方には、抽選で選手のグッズやスポンサーからのプレゼントがあります。
※男子・女子本戦のハーフタイム時にも毎年恒例のプレゼント抽選会が行われます。
※当日ファンサービスの参加者を募集しています。参加方法等は、詳細は下記HPにてご確認ください。
http://nittsuku.com/

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  00:14  |  NEWS・告知  |  Top↑

2009.04.26 (Sun)

【2009京王電鉄杯】26日の結果

慶應大が拓殖大に敗北
法政大は4敗


2日目、初日は固い動きだった明治大だが、無敗でトップに立った。慶應大対拓殖大は1Q拓殖大の3Pが8本と大当たり。この最初につけられた差を埋められずに2敗目。青山学院大、中央大、早稲田大は1敗で明治大に続いている。

明治大   4勝0敗
青山学院大 3勝1敗
中央大   3勝1敗
早稲田大  3勝1敗
日本大   2勝1敗1分
慶應大   2勝2敗
拓殖大   1勝2敗1分
専修大   1勝3敗
法政大   0勝4敗
東京大   0勝4敗
※今大会では延長戦は行わない


090426kekka.jpg

090426kekka1.jpg

090426kekka2.jpg

写真は続きを読むへ。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:44  |  2009京王電鉄杯  |  Top↑

2009.04.25 (Sat)

【2009京王電鉄杯】初日の結果

京王電鉄杯開幕
初日はユニバ組が欠場

雨のなか開幕した京王電鉄杯。25、26日はユニバーシアード組が欠場のため、候補者を抱えるチームにはそれぞれ格差も見られた。昨年優勝し、最大5名が候補となっている青山学院大は1勝1敗、学生チャンピオンであり2名の候補を抱える慶應義塾大は、ガードの二ノ宮(3年)も欠場。1勝1敗のスタートとなった。

中央大   2勝0敗
明治大   2勝0敗
日本大   1勝1分
青山学院大 1勝1敗
慶應義塾大 1勝1敗
早稲田大  1勝1敗
専修大   1勝1敗
拓殖大   1分1敗
法政大   0勝2敗
東京大   0勝2敗
090425kekka.jpg


090425minatoya.jpg
早稲田大・相井(3年・SG)をブロックする湊谷(3年・F)。センターを務める。


090425oda.jpg
織田(2年・SF)もスタメン出場。


090425kozu.jpg
法政大はユニホームが新しくなった。主将・神津(4年・C)を筆頭に信平(4年・F)、落合(4年・PF)といった4年が主力。初日は惜しくも2敗スタート。


090425ishikawa.jpg
日本大のルーキー石川(1年・G・明成)は篠山(3年・G)がユニバで欠場のため、多く出番を得た。早い動きで相手チームをかきまわした。


090425tanoue.jpg
下級生の出番も増えている慶應大。主将の田上(4年・F)がどうチームをまとめるか。


090425kobayashi.jpg
法政戦をブザービーターで勝利し、笑顔の小林(4年・G)。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:32  |  2009京王電鉄杯  |  Top↑

2009.04.22 (Wed)

リンク栃木ブレックスが Development Team選手選考トライアウトを開催



JBL所属、リンク栃木ブレックスでは新しく下部育成チーム(通称D-TEAM)を設立します。D-TEAMの設立趣旨と目的は以下の4つ。栃木県におけるバスケットボールの普及と向上を目指し、チームとして向上をはかるとともに、より深く栃木の地に密着した活動が期待されます。

・ トップチーム(ブレックス)の強化に向けた選手の中長期的育成(プレー機会の創出)
 
・ 栃木県内のバスケットボール普及活動および地域密着活動の強化

・ 栃木県のバスケットボールレベル向上及び栃木県国体チーム強化への協力

・ 日本国内におけるバスケットボール選手のレベル向上

このD-TEAMのトライアウトが5月4日、宇都宮市体育館にて開催されます。栃木ブレックスとしてJBL2でスタートしてから着実に地元の支持を得、新しい試みを行い続けているリンク栃木ブレックス。バスケットを仕事としたいと思う人に、チャンスは開かれています。


日時:2009年5月4日(月・祝)10:00~14:00
会場:宇都宮市体育館(JR宇都宮駅)
申し込み締切:4月28日(火)
参加費:無料(交通費・宿泊費等は自己負担)

申し込み方法、D-TEAM設立の趣意や概要についてはリンク栃木ブレックスのサイトでご確認ください。

<問い合わせ先>
株式会社ドリームチームエンターテインメント栃木

電話:028-637-8132
E-mail:info@linktochigibrex.com
URL:http://www.linktochigibrex.com/


04-03 brex_logo_B

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  21:02  |  NEWS・告知  |  Top↑

2009.04.15 (Wed)

B-1JAPAN2008レポートをアップ

b_108report.jpg「B-1JAPAN2008-overtime-」のレポートをアップしました。下記リンクよりご覧ください。

BOJweb

【その他のイベント関連】
スライド
中務選手よりのメッセージ
B-1JAPANとは
当日の様子(一部)

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  23:38  |  NEWS・告知  |  Top↑

2009.04.12 (Sun)

第25回京王電鉄杯10大学バスケットボールフェスティバル開催のお知らせ

大学シーズンの訪れを告げる「京王電鉄杯」が4月後半よりトヨタ府中スポーツセンターにて開催される。新チームのお披露目となるこの大会は、新シーズンになってからの調整結果を確認し、3冠のひとつである関東大学トーナメントに向けて仕上げていく大事なプレシーズンゲームである。ルーキーの出場機会も多く、ファンにとっては見逃せない大会といえよう。
また、このほかにもゴールデンウイーク中には伝統の日筑戦(4/29・代々木第二)や各種プレシーズンゲームも行われ、シーズンの本格到来となる。


第25回京王電鉄杯10大学バスケットボールフェスティバル

期日   4月25日(土)~5月3日(日)
会場   トヨタ府中スポーツセンター体育館(JR西国分寺駅下車 徒歩15分)
入場料  無料
参加校  青山学院大、専修大、明治大、日本大、拓殖大
     法政大、中央大、東京大、早稲田大、慶應大


4月25日(土)
10:00~ 東大-中大  法大-慶大
11:40~ 専大-青学  日大-拓大
13:20~ 早大-法大  明大-東大
15:00~ 慶大-日大  中大-専大
16:40~ 拓大-明大  青学-早大

4月26日(日)
10:00~ 拓大-青学  中大-早大
11:40~ 東大-慶大  明大-専大
13:20~ 日大-中大  青学-法大
15:00~ 早大-専大  慶大-拓大
16:40~ 法大-明大  日大-東大

4月29日(祝・水)
10:00~ 法大-拓大  青学-東大
11:40~ 慶大-中大  日大-明大
13:20~ 東大-早大  拓大-専大
15:00~ 明大-青学  中大-法大
16:40~ 専大-日大  早大-慶大

5月2日(土) ※1 第3試合終了後、3Pコンテスト
10:00~ 明大-早大  専大-法大
11:40~ 日大-青学  東大-拓大
13:20~ 慶大-専大  中大-明大
15:00~ 法大-東大  早大-日大
16:40~ 拓大-中大  青学-慶大

5月3日(日) ※2 第3試合終了後、ダンクコンテスト
 9:30~ 東大-専大
11:10~ 早大-拓大
12:50~ 法大-日大
14:30~ 慶大-明大
16:10~ 中大-青学

※最終日のみ開始時間が変更になっていますので、ご注意下さい。
※1 第3試合終了後、3Pコンテストが行われます。(第4試合の開始が順延となります)
※2 第3試合終了後、ダンクコンテストが行われます。(第4試合の開始が順延となります)


・当日は混雑が予想されますので、車での御来場は御遠慮下さい。
・スリッパなどを持参していただければ幸いです。

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

EDIT  |  12:50  |  2009京王電鉄杯  |  Top↑
 | BLOGTOP |